アメリカの学校では禁止令も!日本でも流行の兆しの「ハンドスピナー」って知ってる?

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

今、アメリカの大手メディアも取り上げ、学校では禁止令が出るくらいに流行っている「ハンドスピナー」をご存じでしょうか?

今ジワジワと日本でも流行の兆しがあり、これから一気に広まるかもしれないおもちゃなのですが、一体どんなものなのか早速入手したのでご紹介いたします。

ぱっと見、何が面白いのかまったく分からないのですが、一度触るとこれはハマりますよ!

触っていくうちにクセになる「ハンドスピナー(Fidget spinner)」

こちらがいま話題のハンドスピナー。正式な名称は分かりませんが、海外ではFidget spinner(フィジェットスピナー)と呼ばれているおもちゃです。

ぱっと見た瞬間、何をどうやって遊ぶものなのか分からないと思うのですが、こんな感じで中央部分を指でもって…

周りの羽の部分を勢いよく弾くと、真ん中にあるボールベアリングのおかげで羽が高速回転する…だけのおもちゃですw

実際に回っている様子を動画に撮ってみたので、こちらをご覧頂くとどんな挙動をするものなのかお分かりいただけると。


で、この動画を見たとしても…これの何が面白いの?ってなりますよねw

私も最初に見た時にはそうだったんですが、アメリカではCNNで禁止する学校があるとニュースに取り上げるくらい流行っているようなんですよ。

このおもちゃ、元々は1993年に筋無力症の娘の為にキャサリン・ヘッチャーさんという方が考案したもので、自閉症やADHDの子供がこれを回すことで落ち着く為のものだったそう。

イメージ画像

で、何が面白いんだろう?と思いながら触り続けていると分かってきたんですが、これペン回しだったり

ボールペンカチカチをやり続けちゃう、あの感じに似てるんですよね。(これで伝わることを祈る…)

そういう風に考えてみると、ペン回しもボールペンカチカチも別に何か面白い訳ではなく、ただなんとなく手持ちぶさた的にやっちゃうもので、これはそういうおもちゃなんだなーと思うと納得。

こんな感じで指の上で回してみたり、片手でうまく回せないかとか色々考え出す始末ですよ。


同じようなことを考える人はいるようで、ペン回しにもあったような様々な技が開発され、それを紹介するYoutube動画も大量に投稿されるという流れになっているんです。

さらにはAmazonでfidget spinnerで検索すると分かるのですが、今回紹介した基本形状だけでなくさまざまな形や色、材質の商品がもう大量に出てくる出てくる。

これだけ見ても、あーこれは流行ってるわ確かに…という感じなのですが、この波がジワジワと日本でも来ているようで数日前からネットでも話題になってきているという訳なんですね。

今回私が買ったのはこちらの600円の安いタイプなのですが、それでも十分遊べたので気になった方はものは試しで買ってみると面白いですよ。

なんでもストレス解消にもいいなんて話もあるので、ちょっとした時にスマホをいじるのではなくfidget spinnerなんていかがですか?

SOFER fidget spinner
ハンドスピナー
600円(記事執筆時点)

ちなみにAmazonでハンドスピナーで検索すると値段もピンキリでどれがを買って良いか迷うこともあると思うのですが、レビューを見つつAmazon販売・発送で買うのが入手の最短ルートです。(中には海外からの発送もあるので要注意です)


関連記事