アメリカが北朝鮮を攻撃する可能性に言及!万が一に備えて「Jアラート」を知っておこう

更新日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

ここ数日、北朝鮮を巡るニュースが世間を騒がせています。FNNによればアメリカが日本に対し「中国の対応によっては北朝鮮への軍事攻撃に踏み切る」と伝えていたことが明らかになりました。

私たち一般市民も今後の各国の動きに注意しておかなければいけない状況ということで、日本政府から配信される「Jアラート(全国瞬時警報システム)」を知り、受信できるようにしておきましょう。

北朝鮮を巡る各国の動き

FNNによると、今月7日に行われた米中首脳会談より前の今月上旬、北朝鮮についてアメリカ政府高官が日本政府高官に「選択肢は2つしかない。中国が対応するか、我々が攻撃するかだ」と伝えていたことが明らかになりました。

このアメリカの方針は「米中首脳会談でトランプ大統領から習近平国家主席に伝えられる予定」とも言われていたそうで、今月8日にアメリカ海軍が原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする艦隊を朝鮮半島近くに向かわせたと発表したのも、中国に「対応しろ」と促す狙いがあったと見られています。

今後、中国がどのような動きに出るのか分かりませんし、(考えたくはないですが)日本に住む私たち一般市民も最悪の事態を想定しておかなければいけない状況と言えます。

万が一、北朝鮮からミサイルが発射されたら…私たちにできることは「自分の身は自分で守る」ことだけ。そのためにも政府から配信される「Jアラート」をiPhoneで受信できるようにしておきましょう。

Jアラートとは

Jアラートとは、総務省消防庁が開発・運用している「住民などに瞬時に緊急情報を伝達するためのシステム」で、配信される緊急情報は、

  • 内閣官房が発表する「国民保護に関する情報」:弾道ミサイルの飛来情報など
  • 気象庁が発表する「自然災害に関する情報」:緊急地震速報など

の2種類があります。人工衛星を経由して情報を送信し、受信した市町村が防災無線や携帯電話へのメール等で情報を住民に伝える仕組み。

さて、iPhoneでこのJアラートを受信する方法ですが、ドコモの緊急速報「エリアメール」や、ソフトバンク・auなどの「緊急速報メール」は2014年からJアラートに対応しているため、「緊急速報」がオンになっていれば受信可能です(MVNOユーザーも端末によって受信可能。詳しくはこちらへ)。

「緊急速報」は設定アプリ→「通知」→最下部の「緊急速報」からオンにできますよ。

しかし端末の状況によってだったり、古いSIMフリー端末を使っている方は受信できない場合も。

不安な方はアプリ『Yahoo!防災速報』でもJアラートを受け取ることができるので、こちらをインストールしておくといいかもしれません。

Yahoo!防災速報 – 地震や豪雨など災害情報をいち早く通知
天気
無料

日本では11日に外務省が「直ちに安全に影響がある状況ではない」としつつも、朝鮮半島情勢に関する情報に注意するよう呼びかけています。

北朝鮮がミサイルを発射し、日本に落下するまでは「わずか数分」とも言われていますし、Jアラートを受信しても何をすればいいの?と思うかもしれませんが、情報が得られれば”何か”できるかもしれません(ちなみに「内閣官房 国民保護ポータルサイト」では頑丈な建物や地下街等への屋内退避を呼びかけています)。

ぜひiPhoneの設定アプリから「緊急速報」がオンになってJアラートが受信できる状態か確認してみてくださいね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事