日本企業のテレビCMに出演しているこの人…実はAppleの創業者なんですよ

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

最近テレビでぽっちゃりした白人男性が早口でなんか喋っているCMが流れているのですが、みなさん見かけたことはありますか?

男性の名前も表示されないので「誰なんだよ」と思う方も多いかもしれませんが、実はこの方Appleの創業者なんです!

Appleの創業者が日本企業のCMに

さっそくですが、テレビで流れている15秒版と30秒版のCMがこちら⇓

「人に役立つものを作りたいからエンジニアになると決めた」「自分らしく働けて幸せ」と早口で語っているこの白人男性、

実はスティーブ・ジョブズ、ロン・ウェインらとともにAppleを共同で設立した創業者の1人、スティーブ・ウォズニアック氏!

Apple IおよびApple IIをほぼ独力で開発したまさに天才エンジニアです。

ウォズニアック氏を起用したのは、総合人材サービスのテンプホールディングス株式会社が昨年発表したグループブランド「PERSOL(パーソル)」のCM。

ジョブズ氏に比べるとそこまで知名度は高くないと思われるウォズニアック氏、「誰?」と思う視聴者も多いかもしれませんが、SNSでは結構な話題となっているようです。

ちなみにPERSOLのウェブサイトではCMより長い1分26秒の動画と、ウォズニアック氏の経歴が掲載されているので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

参考:PERSOL

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事