顔認証はヤバイ?Galaxy S8の顔認証ロックが別のスマホの写真で解除される ※追記あり

更新日:

by HikaruSano

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

次期iPhoneには今までのTouch ID以外にも、「顔認証」「虹彩認証」などが搭載されるのでは?と各所で噂になっていますね。

そんな中SAMSUNGの人気復活をかけて発表されたGalaxy S8の「顔認証」機能が、別の意味で話題を呼んでいます。

2017.4.3 AM0:42 追記
タイトルと記事内にてGalaxy S8の顔認証が「iPhone」内の写真で解除されたと記載しておりましたが、正しくはもう1台の「Galaxy S8」の写真で解除されたの間違いでした。タイトルならびに本文内の説明を訂正してお詫びいたします。

もう1台のGalaxy S8の写真で解除できちゃった…

今回発表されたGalaxy S8は、極力ベゼルを排したスタンドアウトスクリーン(通称「Infinity Display」)、12MPのデュアルピクセルカメラ、PCのように使える機能などガジェット好きにはたまらない機能が盛り込まれています。

そのGalaxy S8発表会にとあるYouTuberが参加し、顔認証がどの程度のものなのか実験しました。

実験はいたって簡単なもので、自分の顔で「顔認証」を登録し、もう1台のGalaxy S8iPhoneに口髭がない坊主頭で、見る人によっては別人にも見えなくない写真を用意して画面に表示。

彼はロックされたGalaxy S8に何度かこのGalaxy S8iPhoneを近づけたり遠ざけたりします。

この程度じゃ解除できないかな?と思った何度目かのトライ時、なんとGalaxy S8はもう1台のGalaxy S8iPhoneに映った顔写真を本人と認識し、ロックを解除してしまったのです。

顔認証には顔のパーツの形やその距離などを記録し、複雑なアルゴリズムでカメラに映る人物を本人かどうか識別しているそうですが、2Dカメラ(一般的なカメラ)のためにそれが「立体」なのか「平面」なのか判断できず、ロックを解除してしまったようです。

SAMSUNG側も精度に自信がないのかスクリーンロック解除にしか「顔認証」を使えず、例えばストアでの購入や電子決済などの認証には使えないようになっている模様。

3Dカメラであれば被写体の奥行きを判別できるので、それが「立体」なのか「平面」なのか判断できますが、現状「顔認証」は「本人の顔写真」を手に入れられるならパスコードよりも緩い認証という事になりますね…。

まとめ

いかがでしたか?

次期iPhoneにも「顔認証」導入の噂がありますが、最新機種Galaxy S8でもこのザマなので、フロントカメラに3Dカメラを搭載できないなら採用しないで欲しいですね…。

ただ3Dカメラは高価なパーツなので、「顔認証」の為だけに導入して価格が上がるくらいなら、いっそ3Dカメラも搭載しないで欲しいと思ってしまいます(背面には良いんだけども)。

2017.4.3 AM0:42 追記
タイトルと記事内にてGalaxy S8の顔認証が「iPhone」内の写真で解除されたと記載しておりましたが、正しくはもう1台の「Galaxy S8」の写真で解除されたの間違いでした。タイトルならびに本文内の説明を訂正してお詫びいたします。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:appleinsider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事