事故は減るのか?自動車のステアリングに装着するスマホコントローラーがリリース

投稿日:

by HikaruSano

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

スマホのながら運転、実際に事件事故に繋がり法令でも禁止されていますが、社会的に減少するどころか増加の傾向が強いですね。

それを受けてか、「自動車のステアリングに装着するスマホコントローラー」が発売されました。

スマホをジャスチャー操作

自動車でスマホを遠隔操作する『Radiomize』は、ステアリングカバー型のスマホコントローラー

ステアリングの右内側部分に専用のスペースが設けられ、その部分でスマホを遠隔で操作できるようになっています。

ステアリングカバー型なので、車種を選ばずほとんどの車に簡単に装着できる事が可能。

ただしスマホを自由にコントロールできるワケじゃなくて、専用アプリ『RadioMize』での操作に限ります

このアプリは具体的に、ミュージックコントロールや連絡先から通話を開始したり、受信したメッセージやニュースを読み上げる事が可能。

基本的にステアリングから手を離すことなく、スマホの機能をある程度コントロールすることができる仕様です。

ただコレ、結局ながらスマホで問題になっている「画面の注視」はそこまで軽減できない感じなんですよね…。

結局ミュージックコントロール時に画面を見ないと曲送りなんかできないですし、通話するにしても連絡先から特定の相手をピックアップしたりするのは画面を見ながらじゃないとできません。

確かに便利そうな商品ではあるのですが、単純に利用したからといって事故減少の要因にはならなそうですね。

まとめ

いかがでしたか?

スマホを直接操作するよか幾分マシに思えますが、結局その操作や画面の注視によって事故が発生しなくもない気がします…。

これからも運転時用の遠隔操作機器は多数リリースされると思うのですが、皆さんはこう言った商品の発売をどう思いますか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:DISCOVER

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事