WWDC 2017開催をAppleが発表!iOS 11やワイヤレス充電技術がお目見えか

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

Appleは現地時間の16日、WWDC 2017の開催を発表しました!

6月5日〜9日にかけて、カリフォルニア州サンノゼ市で行われるとのこと。

一体なにがお目見えするのか…WWDC 2016での発表を振り返りつつ、予想してみましょう!

WWDC 2017、例年通り6月開催

Appleは現地時間の16日、WWDC 2017の開催を公式サイトの公開とともに発表しました。

会場はカリフォルニア州サンノゼ市にある「McEnery Convention Center」で、ここはAppleの新社屋「Apple Campus 2」から車で20分ほどの場所とのことですよ。

WWDC 2017の日程は6月5日〜9日の計4日間となっており、例年通りであれば初日の5日(日本時間6日)に基調講演が行われます。

さて、気になるのはもちろん発表内容ですよね!ここ最近のWWDCでは、

  • iOS
  • macOS
  • watchOS
  • tvOS

など各OSの話がメインとなりますが、2015年にはOSに加えて「Apple Music」の発表もありましたし、それより前の2008年にはiPhone 3G、2009年にはiPhone 3GS、2010年にはiPhone 4、2012年にはRetinaディスプレイ搭載のMacBook Proなど、新製品が発表されたことも。

新iPhoneの発表は2011年から行われていませんし、WWDC 2017でもお目見えする可能性はかなり低いと考えられますが、もしかしたら新技術である「ワイヤレス充電」の存在などはアナウンスされるかもしれません。

また、新Macや新iPadが発表される可能性もありそうですよ!

iPhone関連の発表でほぼ確定なのはiOS 11のみですが、こちらもどのような新機能がお披露目されるのか楽しみですね。

その日まで4ヶ月弱、楽しみに待ちましょう!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:WWDC 2017

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事