Safariの超便利なブックマークレット3つ【厳選です】

投稿日:

by yoshimitu

今回は、ブラウジングを快適にするSafariのブックマークレットを3つ紹介したいと思います。

これを使いこなすことでSafariがめちゃくちゃ便利になりますよ。

ブックマークレットとは

「ブックマークレット」とはブラウザで作動するプログラムのこと。というとちょっと難しく聞こえますが、簡単に言えば「ウェブページでちょっと便利な機能が使えるもの」と考えていただければOK。

その「ちょっと便利な機能」は、例えば

  • 英語のウェブページを日本語に翻訳する
  • ページ内の住所があれば、即Googleマップでその位置を開くことができる

などなど。

ということで、今回は特に便利なものを厳選して5つご紹介します。まず最初にブックマークレットの登録方法を見てみましょう。

ブックマークレットの登録方法

ブックマークレットの登録方法は以下の通りです。

  1. 何でも良いので一つブックマークをする。
  2. そのページの「お気に入り名」を任意のものに変更する。
  3. お気に入りページのURLにブックマークレットを入れる。

では画像付きで解説いたします。

『Safari』を起動し適当なページへ行きます。下部真ん中のボタンから「ブックマークを追加」をタップ。

タイトルを分かりやすいものに変えて「保存」します。

※一度保存しないとURLを変更できない為です。

続いて「ブックマーク」を開き、先ほど登録したブックマークを表示させ「編集」をタップ。

ココにこれから紹介するブックマークレットのコードをペーストし、保存すれば登録完了です。

登録方法が分かったところで、さっそく便利なブックマークレットを見てみましょう!

1. 英語のウェブページを日本語に翻訳する

英語のウェブページを読みたいけど、英語は苦手…。そんな時はこのブックマークレットを使いましょう。Google翻訳による翻訳なので精度は高めと言って良いでしょう。

▼コード

2. Amazonの価格推移を表示

Amazonの商品ページでこのブックマークレットを使うと、なんとその商品の価格推移が分かります。どういうサイクルで価格が安くなっているのか分かるので、買い時が分かるかも…!?

▼コード

3.ページ内の住所をGoogleマップアプリで開く

ページ内の住所をコピーしてGoogleマップアプリを開く手間が無くなります。1タップでGoogleマップアプリが起動し、該当の住所をマップで示してくれますよ。

▼コード

ということでブラウジングを快適にするSafariのブックマークレット3つをご紹介しました。ぜひ使ってみてくださいね!


関連記事