バーコードやQRコードが即読み取り可能に!Googleのアプリ『Chrome』がアップデート

更新日:

by yumi

Googleのブラウザアプリ『Chrome』が本日アップデートをリリースし、バーコードやQRコードの読み取りが可能になりました!

商品の詳細や価格を調べたい時に重宝しそうですッ。

Chromeでバーコード/QRコードの読み取りが可能に

今回のアップデートで、バーコードやQRコードの読み取りが簡単にできるようになりました。

Chromeアプリを3D Touchすると「QRコードをスキャンします」という項目が追加されています。

これをタップするとカメラが起動。あとはバーコードにかざすだけで自動的に読み取り、

その商品の検索結果を表示してくれますよ!ウィンドウショッピング中など、気になった商品をググる際に重宝しそうです。

ちなみにLINEで友だち追加する時に便利なQRコードをこれで読み取ってみたところ、Chromeが起動→「Go」をタップするとLINEアプリを起動し、そのまま追加ができるようになっていました。

また、3D Touch対応端末(iPhone 6s/6s Plus/7/7 Plus)以外でも、Spotlight検索からスキャンすることが可能です。

Spotlight検索の検索バーに「QR」と入力すると「QRコードをスキャンします」という項目が出て来るので、これをタップすればOK。

「QR」と入力しても表示されない…という方は、iPhoneの設定アプリ→「一般」→「Spotlight検索」から「Chrome」をオンにしてくださいね。

わざわざ商品名を入力しなくても、バーコードで簡単にググれちゃう機能。便利なのでぜひ使ってみてくださいね!

Chrome – Google のウェブブラウザ
ユーティリティ
無料

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事