SNSにこんな投稿をしていたら鬱かも…?危険なサインが分かるチェックリスト

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

昨年、過去最高の推計111万人となったうつ病患者。もはや誰がなってもおかしくない世の中となってしまいましたが、自分ではなかなか病に気が付けないですよね…。

しかしR25によると、SNSの投稿で「うつの兆候」が分かるとのこと。

自分はもちろん、友だちやフォロワーの中に当てはまる人がいたら、そのサインを見逃さないようにしましょう!

SNSでうつの兆候を逃さない!

新潟青陵大学大学院 社会心理学の碓井真史教授によると、「SNSにこんな投稿をしていたら過労やうつの疑いあり」というサインがあるそう。

その項目がこちら。

  1. 深夜や早朝に投稿している
  2. 他者に攻撃的な投稿をしている
  3. 原因不明な体調不良の投稿をしている
  4. 遠くに行きたい、旅に出たいなどの投稿をしている
  5. 死に対する哲学的な問いを投稿している
  6. 自己否定する投稿をしている
  7. これまでの趣味などに対し、無関心になったことを示す投稿をしている

以上7項目ですが、1つでも当てはまると「うつの兆候のサイン」となるそうです。

確かにどれも「あれ?どうしたんだろう?」と思ってしまう内容ですよね…。

各項目をもう少し詳しく説明すると、

  1. 深夜早朝の投稿:仕事中にSNSができないから深夜や早朝に投稿が集中する=過労?不眠などの睡眠障害?(うつ病の人は睡眠障害を抱えている人が多い)
  2. 他者に対する攻撃的な投稿:うつには気分が落ち込む以外に、イライラする症状がでることも
  3. 原因が不明な体調不良の投稿:食欲減退、だるさ、頭痛など原因不明の体調不良はうつの初期症状かも?
  4. 「遠くに行きたい」「旅に出たい」などの投稿:現状から逃げたい意思が表れている?
  5. 死に対する哲学的な問いをする投稿:死について考えるほど追い詰められている?
  6. 自己否定をする投稿:自分は要らない人間だと考えている?(うつの症状)
  7. 趣味などに対する無関心を示す投稿:これまで好きだったものに無関心になるのはうつの症状かも

とのこと。

自分がこのような投稿をしていないか、一度過去の投稿を遡って確かめてみるといいかもしれません。

また、友だちにこのような投稿を頻繁に行う人がいたら「なにがあったの?」と話を聞いてあげるようにしたいですね。みなさんの周りの方は大丈夫ですか?


関連記事