【悲劇すぎる】SNSで知り合い遠距離恋愛→ようやく実物に会えたと思ったら…事件に発展

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

最近はネットゲームやSNSで知り合って恋愛に発展するなんてケースが増えているようですが、今回シンガポールであった事件(!)もキッカケはSNS。

SNSで知り合い遠距離恋愛をしていたカップルが、5ヶ月を経て現実で会ったら…悲劇が起こってしまいました。

嬉しかったはずの初デートが悲劇に

事件が起きたのは先月。中国籍の男性、マーク・アンソニー・ペレスさんはSNSをキッカケに1人の女性と知り合います。そして2人は付き合うことに。

イメージ画像

写真は送り合っていたものの、なかなか現実で会うことは叶わず5ヶ月が経ちましたが、ようやくシンガポールのショッピングモールで初デートする約束を交わします。

イメージ画像

先に待ち合わせ場所に到着したペレスさん。待っていると見知らぬ女性が近づいてきて…みなさんお察しの通り、その女性こそが、付き合っている彼女だったとのこと。

彼女はペレスさんにアプリで加工した写真を送っており、実物はもはや「別人」だったそうです…。

ペレスさんのショックは相当なもので、涙を流しながらショッピングモールの4階から飛び降りてしまったのだとか。

救急車が到着した頃には、すでにペレスさんは亡くなっていたそうです。

イメージ画像

なんだかやりきれない気持ちにさせられるこの事件。

自分をよく見せようと思ってしまった女性が悪いのか、それとも見抜けなかったペレスさんに非があるのか…どちらも悪くない気がするんですけどね…。

女性である私が個人的に思うに、ネット上に溢れている女性の自撮りはほぼ100%加工しています(断言)。男性のみなさん、写真には過度に期待しないようにしましょうね…。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:The Coverage via ゴゴ通信

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事