iPhone 7が本当に凄いのは耐久性だった!?6sとの落下テストで圧倒的な強さを発揮

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

先日発売されたiPhone 7では新色ジェットブラック、ブラックが発売され本体色を活かすために裸で使いたいところですが、怖いのは落下による液晶ガラス割れですよね。

iPhone 6sと7シリーズでは見た目には何も変わらないように見える液晶ガラスですが、Youtubeでの色々な高さと姿勢での比較テストの結果からすると予想以上に差があることが分かりました。

この結果を見ると、買う予定がなかった人もちょっとiPhone 7がほしくなるかもしれませんよ!

3mの高さから落としても割れないiPhone 7の液晶ガラス

EverythingAppleProがYoutubeにて公開したのは、「iPhone 7 vs 6S Drop Test!」と題した落下による耐久テスト。

iPhone 6sと先日発売されたばかりのiPhone 7を様々な高さと姿勢で落下させてどうなるのかをみるというなんとも贅沢な実験となっています。

iPhone 6sと7ではイヤホンジャックやカメラ周りに変更はあるものの、液晶保護ガラスや基本的な強度に関してはてっきり変わらないと思ったのですが、これが予想以上の差があったのでご紹介していきますね。

まずはポケットから取り出した際に、落としてしまった場合を想定した高さからテスト。

落とす姿勢は、背面・縦・液晶画面下の3種類で実施。

この高さからのテストでは、どちらもほとんど無傷。意外と割れないもんなんですね。

お次は電話をしている際の頭の高さからの落下。

さすがにこの高さはまずいだろう…と思ったら、縦向きに落としたiPhone 6sがここで角が液晶割れ。

たいしてiPhone 7はなんと無傷。って言ってもちょっとした当たりどころの違いもありますからね。まだ分かりません。

続けて、液晶面を下に落とすと、iPhone 6sの画面はバッキバキに。そりゃそうだ。

さすがにiPhone 7もこれで割れるだろうと思ったら…なんと無傷!!

見てるだけでハラハラしてしまう落下テストなのですが、まだまだ続きます。最後は脚立に乗って約3m近い高さから。

すでに満身創痍だったiPhone 6sは、背面から落とした時点で再起不能に。もはや画面すらつかなくなってしまいました。

ここまでくるとさすがにiPhone 7もだめだろう…と思ったら、背面からの落下でレンズにヒビが入るもの液晶面は一切割れておりません。まじですか!

続いて縦方向からの落下でも、多少Lightningコネクタ部に傷がつくものの液晶画面は無傷ですよw

そして最後の液晶面からの落下。3mの高さからだとそりゃ割れるに決まってると思ったら…これまた割れない!!

いや〜まさかここまで差が付くと驚きでした。見た目があまり変わっていないこともあり、特に差がないと思っていた耐久性でここまで差が出るとは…。

もちろん今回のテストは平らなコンクリートでやっていますし、何度もやっていたら割れることもあるかもしれませんが、言えるのはiPhone 6sより7のほうが液晶ガラスを含め耐久性が上がっているという点

私はさっそくビビってiPhone 7にケースを着けているのですが、これだけ強いなら新色ブラックを活かすために、裸で使ってみようかなと思ってきましたよ。

ちなみに今回ご紹介したEverythingAppleProは、発売したばかりのiPhone 7を使って曲げテストやガチ防水テストなどもしているので、気になった方はぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

▼iPhone 6s と 7で曲げ耐久テスト


▼iPhone 7で海に潜って撮影したり、通話したりのガチンコ防水テスト

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事