警察署員「ネトゲに課金したい!!」→署の金を着服し書類送検(;´Д`)

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

課金はほどほどにね…。

思わずそう言いたくなるような事件が大阪で発生しました。

なんと警察署員の男性(55)が、職場の金をネットゲームに課金するために着服したとして書類送検されたそうです(;´Д`)

職場の金を着服して書類送検

大阪府計河内長野署の会計課長(55)がネットゲームにハマった末、課金するために職場の親睦会費や府警察職員互助会など、昨年6月から今年6月にかけて約230万円(!)を着服。

書類送検されたことにより停職1ヶ月の懲戒処分となり、男性は依願退職したそうです。幸いなことに大阪地検は昨日「すでに退職済みである」として、起訴猶予処分に考慮したとのこと…。

着服金は家族が全額弁済したそうですが、男性は消費者金融にも借金があったんだとか(;´Д`)

どのネトゲだったのかは明らかにされていませんが、230万円以上も課金するとはそれほど魅力的だったのでしょうか…。

確かに課金で強いキャラや装備が当たるのは嬉しいですが、その快感を追い求めすぎるとキリがありません。

債務整理ナビによれば、いわゆる「廃課金(高額な課金をする)」ユーザーや、止めたくても止められない…という状態に陥ってしまう方が年々増えているんだとか。

自分でキチンと月に使う金額を決めている人は問題ありませんが、それ以上使ってしまう…という方は、「月の課金限度額」を決めてしまうのも手ですよ。

課金限度額を設定しよう

各キャリアで課金限度額を設定する方法は以下。

ドコモ

  1. dメニュー
  2. お客様サポート
  3. 料金確認の一覧を見る
  4. 決済サービスご利用明細(spモード決済・ドコモ ケータイ払い)
  5. 限度額設定変更

ソフトバンク

  1. My SoftBank
  2. メニュー
  3. 安心・便利
  4. ソフトバンクまとめて支払い 安心設定
  5. ご利用可能額の設定

au

  1. auポータルトップ
  2. au ID
  3. auかんたん決済メニュー
  4. 利用限度額の変更

また、iPhoneで課金できないようにする設定もあります。iPhoneの『設定』アプリ→「一般」→「機能制限」へ。

「機能制限を設定」をタップすると、機能制限用のパスコードを入力するよう求められるので入力。

「App内課金」をオフにすればOK。

ただしこれだけだと自分で簡単にまた「App内課金」をオンにできてしまうので、絶対に課金をやめたいという方は「機能制限用のパスコード」を誰か親しい人に決めてもらうのもアリかと思います。

手軽に遊べるネット(ソーシャル)ゲームだからこそ、ほどほどに楽しみたいですね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事