今夜iOS 10発表あるか?初代iOSから最新iOS 9までの歴史を振り返るッ

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

ついに今夜2時から開催されるWWDC 2016。

おそらくiOS 10が発表されると予想されていますが、一体どのような機能を備えて発表されるのか…。

そこで今回は、初代iOSから最新のiOS 9までその歴史を振り返ってみたいと思います!

歴代iOSを振り返ろう

ということでさっそくiOSの歴史を振り返っていきましょう!(取り上げている内容はそれぞれのiOSで主だったもの(革命的だったり特徴的だったりするもの)で、すべての機能を紹介するわけではありませんのでご了承ください)

iPhone OS 1

2007年6月29日に発表された初代iPhone OS。この時は「iOS」ではなく「iPhone OS」という名称だったんですね〜。

日本でiPhoneが初めて発売されたのは2008年なので、このiPhone OSを見た方は国内ではごくわずかかと思われますが、現代のスマホ全般に定義されるようなデザインやマルチタッチなどを生み出しました。

ちなみにバージョン1.1.2までリリースされ、それぞれ

  • 1.0:Alpine
  • 1.0.2:Heavenly
  • 1.1:Little Bear
  • 1.1.1:Snowbird
  • 1.1.2:Oktoberfest

というコードネームがついていたそうですよ。

iPhone OS 2

日本で初めて発売されたiPhone 3Gに搭載されていたiPhone OS 2は、『App Store』が追加されました。

また初代iPhoneにはなかったGPSがiPhone 3Gに搭載されたことにより、位置情報サービスも利用可能に。メールによる位置情報の共有などもできるようになりました。

そして今では世界中で「Emoji」と親しまれている絵文字もiPhone OS 2でサポートされましたよ。

なんでもソフトバンクの孫社長がスティーブ・ジョブズ氏に進言したとかしないとか…!

iPhone OS 3

iPhone OS 3では、コピペ機能や「MMS」、Bluetooth、Spotlight機能など多くの新機能が搭載されました。

今ではコピペが出来なかったってどういうこと!?と思ってしまいますよねw

また、サードパーティ製アプリにプッシュ通知機能が解放され、ユーザビリティも向上。

この時テザリングも追加されたのですが、残念ながらソフトバンクでは利用できなかったようです。

iOS 4

ここで「iPhone OS」から現在まで続く「iOS」の名称に変化。iPadなどもリリースされたので「Phone」を使うのはおかしい、という理由からのようです。

そしてマルチタスクの対応やFaceTime機能が追加されました。

また、今では当たり前のフォルダ機能もiOS 4から!

iPhone 4も発売され、この辺りから日本でのiPhone人気が高まりつつありました。

iOS 5

2011年6月6日にサンフランシスコで開催された「WWDC 2011」にてスティーブ・ジョブズ氏より発表されたiOS 5は、なんと200以上の新機能を追加しユーザーを驚かせました。

中でも最も注目されたのは、音声アシスタント機能の「Siri」。今でこそGoogleなども高度な音声アシスタントを開発していますが、当時は信じられないほど素晴らしいアイデアだったんですね〜。

また、iCloudとの連携や通知センターの設置、緊急地震速報への対応などもiOS 5からでした。

iOS 6

ユーザーが思う「iOS 6で一番印象に残っていること」は、おそらくはApple製マップアプリの不具合ではないでしょうか。「パチンコガンダム駅」は今でも覚えている方が多いはず…w

ちなみにGoogleとのライセンス契約が終了したことからYouTubeアプリが廃止され、その後Googleは独自にYouTubeアプリをリリース。Googleとの決別(?)はここから始まったんですね〜。

iOS 7

iOS 7で大きな変更点といえばやはりデザイン。インターフェイスがフラットなもの刷新されました。

また、Wi-FiやBluetoothのオン・オフを簡単にできるコントロールセンターや、Appleデバイス間でのファイルのやり取りなどがサクッと行えるAirDropも登場。さらにiPhone 5sではTouch IDも搭載されました。

iOS 7が今の見慣れたiPhoneの原型と言えるかもしれませんね。

iOS 8

「Androidに比べると自由度が低い」と言われていたiPhoneですが、iOS 8ではサードパーティ製アプリにキーボードやウィジェット機能などが解放され、今までよりグッと使いやすくなりました。

また、日本では未だ利用できませんがApple Payの登場もiOS 8から。もう2年も経つことですし、そろそろ本当にAppleさんお願いします…w

iOS 9

現時点で最新のiOSであるiOS 9は、今までメジャーアップデートの度に追加されてきた特徴的な新機能はなく、従来の機能のパワーアップがメイン。

Siriがより賢くなったり、Apple Musicがさらに使いやすくなったり、iPhone 6s/6s Plusには3D Touchが搭載されました。とは言え細かい新機能は多数登場していますよ。

iOS 10は…

ということでiPhone OS 1から最新のiOS 9まで見てきました。

iPhoneが初めてリリースされてからたった9年ですごい進化を遂げましたが、果たしてiOS 10はどのような機能を備えて登場するのか…今夜開催のWWDC 2016、かみあぷと一緒に楽しみましょう☆(ゝω・)v

▼注目のWWDCの模様をお伝えする、かみあぷの「WWDCリアルタイム更新」はこちら
【リアルタイム更新はこちら】iOS 10は?Apple Payの日本上陸は?WWDC基調講演は本日深夜2時からスタート


関連記事