ユーザ辞書登録時に「同じよみの単語を複数登録することはできません」エラーが出た時の原因と対処法!

更新日:

by ハンサムクロジ

ユーザ辞書に単語や顔文字を登録しようとした際、まれに「同じよみの単語を複数登録することはできません」というエラーが表示されることがあります。

このエラーが表示されると、指定した読みで単語を登録することができず、別の読みを選択しなければなりません。

今回はなぜこのようなエラーが表示されるのか、原因と対処法をご紹介します!

エラーの原因とは

まずエラーが表示される画面をチェックしてみましょう。私の場合は、以下のように顔文字登録時に発生しました。

顔マークを読みにした単語をすでにいくつも登録しているのにもかかわらず、なぜかこの顔文字だけ顔マークで登録することができないのです。

※「☻」を使った顔文字登録のやり方はこちら
iPhoneの文字入力を効率化! 復習しておきたいキーボードの小技まとめ

一体原因はなんなのか。答えは簡単です。これは、登録しようとしていた「単語」と「読み」の組み合わせがもうすでに登録されていることで発生するエラーなのです!

つまり、「同じよみの単語を複数登録することはできません」だと少し言葉足らずで、実際は「すでに登録されている単語と読みの組み合わせは利用できません」という意味なのです。

対処法

対処法としては、すでに登録されているものということで今のところは登録を諦める、ということになりそうです…。

もし、登録していない単語と読みの組み合わせなのにも関わらずエラーが表示されてしまう現象が発生した場合は、キーボードの変換学習をリセットするのが有効なようです。これで登録できるようになったとの報告があがっていました。

設定アプリの「一般」から「リセット」を選択。一覧にある「キーボードの変換学習をリセット」をタップします。

パスコードを入力し「辞書をリセット」をタップしましょう。以上でリセット完了です。

とりあえず、まずは落ち着いてすでに登録されていないかどうかだけ確認しましょう。特に顔文字は登録していたのを忘れて重複しがち……。あせらず対応してみてください!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事