ブルーライトを軽減して目に優しく! iOS 9.3の新機能「Night Shift」の使い方

更新日:

by ハンサムクロジ

iPhoneの画面からブルーライトを軽減して暖色系の色合いにしてくれる新機能「Night Shift」が、iOS 9.3アップデートから利用できるようになりました。

色合いの調整やオン・オフの切り替えも簡単に行なえます。詳しい使い方をチェックしてみましょう!

有効化時間や色温度を調整

「Night Shift」は、設定アプリから有効化時間や色温度を調整できます。

設定アプリの「画面表示と明るさ」から「Night Shift」を選択。

時間を指定して、その間だけ自動で「Night Shift」を有効化する設定、手動で明日まで有効化する設定、色温度の設定が可能。指定できる有効化時間は、「日の入から日の出まで」とオン・オフの時間を細かく指定する「カスタムスケジュール」から選択できます。

コントロールセンターからオン・オフ

オン・オフの切り替えは、コントロールセンターからも行えます。下部中央のボタンをタップしましょう。

ただし、「Night Shift」機能は低電力モードでは利用できません。低電力モードがオンになっていると有効化できないので注意です!

以上です。うまく活用すれば、就寝前などのiPhone操作で睡眠への影響を減らせるかもしれません。

使い方を覚えて、ぜひ利用してみてください!!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事