【240円→無料】SNS投稿に最適!動画にフィルタやテキストを合成できる編集アプリ『Videoshop』

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

InstagramやTwitterと言ったSNSで動画を投稿できるようになる一方、画像ではなく動画を手軽に加工できるアプリって何を使えばいいんだろ?と思いますよね。

そこで今回はSNS投稿にピッタリな動画編集アプリ『Videoshop』をご紹介します。今ならApple Storeアプリ経由で通常240円のところ無料で入手可能ですよ〜!

Apple Store
ショッピング
無料

直感的な操作で、気軽に編集できる!

映像作品のような本格的なものではなく、テキストや音楽をちょっと入れて「気軽にアップする動画を多少凝ったものにしたい」という人にオススメな『Videoshop』

アプリを起動→動画を取り込む→下部に表示されているバーをタップして、テキストやBGMとなる音楽を選択するだけという簡単操作ですよ。

『Videoshop』の良い点がフォントの種類が多彩なこと。

手書き風のフォントやスタイリッシュなものも標準で搭載されており、縁取りや影を付けるのも1タップでできますよ。ただし日本語は使えないのでご注意を><

文字や音楽などを入れ、右上の「NEXT」をタップすると、テーマやフィルタをかけることができます。Instagramなどのフィルタのように、1タップですぐにテーマをかけることが可能。

画像はフィルタとテーマを重ねがけしたもの。「News」というテーマを適用するとニュース番組のような合成ができましたw

編集が終わったら右上のボタンをタップし、いよいよ書き出し。

InstagramやFacebookなど、投稿したいSNSのアイコンをタップすることですぐに投稿することができますよ。

特にチュートリアルのようなものはありませんが、逆に言えば「チュートリアルがなくても使いこなすことが可能なアプリ」ということ。

動画編集に興味がある方は無料のうちに是非ダウンロードしておきましょう!

『Apple Store』アプリ経由で無料ダウンロード!

この『Videoshop』アプリを無料で手に入れるには、『Apple Store』アプリを使います。普段アプリをダウンロードするのに使う『App Store』アプリではないのでご注意を。

『Apple Store』アプリを開いて「ストア」タブを開き、少し下にスクロールするとApple Watchの画像が出てきます。それを左にスワイプすると、「Videoshop」のアイコンが登場するのでこれをタップしましょう。

すると画面が遷移するので下部にある「いますぐ無料でダウンロード」→「続ける」をタップ。

すると既にコードが入力された状態になっているので、「コードを使う」→「完了」をタップします。これでインストールが完了!

こちらのキャンペーンは3月10日までですが、以前同様のキャンペーンではその日よりも前に配布を終了したことがありました。そうなる前にこの記事を見たらすぐにダウンロードしちゃってくださいね!

Apple Store
ショッピング
無料

関連記事