【小技】ホーム画面のDockをカスタマイズする2つの方法

更新日:

by 菊太郎

iPhoneはAndroidと違いホーム画面をカスタマイズできないので、どのiPhoneも同じようなデザインになってしまいますよね。

でも毎日見る画面だからこそ、せめてDockくらいは自由にカスタマイズしてみたいもの。

そこで今回は、簡単にDockをカスタマイズする2つの方法を紹介します〜!

Dockの境目をなくす方法

まずは、Dockの境目を無くして真っ白なホーム画面にする方法をご紹介します。

コチラのページにアクセスしたら下の方までスクロール。自分が使っている機種の画像をタップします。

そうしたら白い背景の画像が出てくるので、長押しして「イメージを保存」を選択

『写真』アプリの拡張ボタンを押して、「壁紙に設定」を選択すれば…、

なんと、Dockの境目が消えてフラットなホーム画面になりました。

普通に白い画像を背景にするだけだとDock部分が灰色になってしまいますが、この方法なら完全に白い背景にすることが出来ちゃうんです!

他にもこのサイトには「動いて見えるような壁紙」「カレンダーを表示してくれる壁紙」など、様々な種類の壁紙があるので、好みに合わせて色々と試してみてくださいね!

Dockをカラフルにする方法

続いては「真っ白じゃつまらない!好きな色にしたいよ〜」という方のために、カラフルなDockを作る方法をご紹介。先ほどの方法よりも事細かなカスタマイズができちゃいますよ。

まずはコチラのアプリをインストールしましょう。

OBARLAY
ライフスタイル
無料

アプリを開いたら、「ORIGINAL」の写真を選択して背景にしたい画像を選択。ここでは分かりやすいように真っ白な画像を選んでみます。

続いて下の「DOCK BAR SETTING」を選択し、色の部分を自由に動かして好きな色に変えちゃいましょう

通常だと灰色のDockになりますが、このアプリを使えばカラフルな色合いにすることも可能

グラデーションの配色や、透明度を選べるだけでなく、好きな写真を背景にする事も可能なので、自分のイメージに近いDockを作ってみてくださいね!

というわけで、今回はホーム画面のDock部分をカスタマイズする方法をご紹介しました。どちらも手間いらずでサクッと簡単にできる方法でしたよね。

ケースやフィルムでiPhoneの外側をカスタマイズするのも良いですが、内側も自分好みにカスタマイズして自分だけのiPhoneに仕上げてみてくださいね〜!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

菊太郎はこう思う!
アイコンの配色とDockの配色を合わせたりして、オリジナルのiPhoneを作ってみると楽しそうです☆(*^-^*)

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事