Apple、公式に「SDカードリーダー」の取り扱いを開始!ただし注意点も

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

「iPhoneはSDカードが使えない」iPhoneユーザーから周知の事実でありますが、この度AppleがLightningに接続して使えるSDカードリーダーの販売を開始しました!

これでようやく容量不足を解消できる!と思いきや、そうは上手くいかないようです…(;´Д`)

Appleが公式に取り扱い開始

今回登場したのは、デジカメから簡単に写真や動画をiPhone/iPadに移せる『Lightning – SDカードカメラリーダー』。

以前からiPad対応のものはありましたが、今回のタイプはiPhoneとiPad Proにも対応しています。

使い方は簡単で、SDカードをリーダーに差し込めば自動的に『写真』アプリが開き、取り込んだ写真が「モーメント」「コレクション」「年別」に整理されるんだとか。

対応しているiOSデバイスは、

  • iPhone 5
  • iPhone 5c
  • iPhone 5s
  • iPhone 6/6 Plus
  • iPhone 6s/6s Plus
  • iPad Retinaディスプレイモデル
  • iPad mini
  • iPad mini 2
  • iPad Air
  • iPad Air 2
  • iPad mini 3
  • iPad mini 4
  • iPad Pro

となっております。

ただし1つ注意点が。

このカードリーダーはSDカードに入っている写真/動画をiOSデバイスに読み取るだけとなっており、iOSデバイスに入っている写真/動画をSDカードに保存することは不可能…。

Appleは容量別のモデルを販売することにより多くの利益をあげているので、そう簡単にSDカードへ書き込みできる製品は販売しないのかもしれません(;´Д`)

Photo credit: jasleen_kaur / VisualHunt / CC BY-SA

そのため、iOSデバイス内の写真をSDカードに保存しておきたい!という場合は、iPhone→PC→SDカードという手順を踏まなければならないのでご注意を!

とは言えデジカメで撮った写真をすぐにiPhoneに読み込み、アプリ等で加工してそのまま即SNSへ!なんてことが出来ちゃう便利ツールには違いありません。

お値段も3,500円(税別)とお手頃価格なので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね☆(ゝω・)v

Apple Online Store:Lightning – SDカードカメラリーダー

また転送スピードや使い勝手など気になる点は、近日中にレビューでご紹介しますのでお楽しみに!


関連記事