気分で色やデザインをスマホで変えられる!電子ペーパーを搭載したスニーカーがすごい

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

オリジナルデザインのスニーカーというとメーカーがNIKE IDなどで、ユーザーが自由に色を変えられるサービスを提供していますが、なんとスマホだけでデザインを変えられちゃう画期的な製品が発表されました。

名前は「ShiftWear」。現在クラウドファンディングサイトINDIEGOGOで出資受付中のアイテムで、すでに目標金額を大幅に上回るなど人気を博して話題となっています。

見た目は普通のスニーカーなのですが、驚きの技術が盛り込まれているみたいですよ!

電子ペーパーを内蔵したスニーカー

「ShiftWear」は、電子ペーパーを内蔵したスニーカー。

ぱっと見は普通のスニーカーなんですが、側面にカラーHD電子ペーパーが付いており、スマホで簡単にデザインを変えることができちゃうんです。

Photo by Indiegogo

またアニメーションやカラーでの表示にも対応。スマホで1タップするだけでスニーカーの見た目をガラッと変えることが可能

Photo by Indiegogo

スニーカーとなると汚れが心配になりますが、そこもバッチリ考えられており、防水性で洗濯することできるそうです。

また静止画の表示であればバッテリーの消費はなく、30日以上は持つとのこと。また、スニーカーを履いて歩くことでバッテリーを充電する技術も搭載されているとのことでした。

Photo by Indiegogo

電子ペーパーというとAmazonのkindleをどうしても思い浮かべてしまいますが、消費電力の少なさも魅力ですしスマホと連携してデザインを変えられるのでこれからどんどん広がっていくのではないでしょうか。

Photo by Amazon

最近だとスマートウォッチの「pabble Time」も液晶の代わりに電子ペーパーを採用していますし、

少し前だと、今回のスニーカーと同じようにスマホで模様を自在に変えられる女性用バングルなんていう製品もクラウドファウンディングで登場していました。

Photo by Kickstarter

このように実用化が進んで生産量が増えてくれば、さらに電子ペーパー自体の価格も下がり安価に製品化することが出来るかもしれません。そうやってどんどんスマホと連携する電子ペーパーを活用した製品が増えてくると面白いですね。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:engadget, INDIEGOGO

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事