チェーンソーでも切れない!”地球上でもっともタフ”なLightningケーブルが登場

更新日:

by kimi

こんにちはkimiです。

丁寧に使っているつもりでも、白いビニール皮膜が破けてきたり、断線してしまって使えなくなったりと、耐久性に難のあるLightningケーブル。

そんな中、ぶらさがってもチェーンソーでも切れない「地球上で最もタフなケーブル」が支援を募集しており話題になっています。

一体、「地球上で最もタフなケーブル」とはどんなものなのか詳しくご紹介いたします!

通常のケーブルとは別次元のタフさ

まずはどれだけこのケーブルがタフか示した動画がありましたのでご覧下さい。

「TITAN」は、通常のLightningケーブルとは別次元のタフさが売りのLightningケーブル。純正品は皮膜が破けやすかったり、断線しやすいという問題点を圧倒的な耐久性の向上により改善させました。

 その耐久性は様々なテストをしても明らか。実際に購入しても真似はしないでくださいね。

例えば、ケーブルを木に引っ掛けて人がぶらさがってもへっちゃら。

車で轢いても問題なし。

だったらと、チェーンソーを使っても切れないタフさ。

当然ですが、切れないだけでなくiPhoneを繋げば何事もなかったかのように接続できます。いやー、驚きを通り越してもはや恐ろしいレベルw

長さは100cmのワンサイズで、素材はスチール製。きちんとMFi認証を取得しているので、将来のOSのバージョンアップでも安心して使えます。

Photo credit: ryoichitanaka / Foter.com / CC BY / 写真はイメージです

「TITAN」は現在日本で販売するために、クラウドファンディングサイトCAMPFIREで資金を受付中。原稿執筆時点では4,000円の支援をすると「TITAN」が1本手に入ります。

※CAMPFIREはプロジェクトが成立した場合にのみ支援金の決済処理が行われ、不成立の場合は投資金額は決済処理されないのでご安心下さい。

圧倒的な存在感を放つこの「TITAN」。Lightningケーブルとしては少々お高めですが、この耐久性は試したくなりますよね。かみあぷ編集部での支援申し込みしたので、もしプロジェクトが成立したらレビューしたいと思います。

「TITAN」を詳しく知りたい人はこちらのページをチェックしてみてください!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:CAMPFIRE,YouTube

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事