これ…Appleじゃないの?HTCがAppleそっくりなCMを作ったと話題に

投稿日:

by kimi

こんにちはkimiです。

Appleと似ている…と言うとサムスンがすぐに思いつきますが、どうやら他にもいたようです。台湾メーカーのHTCも、「どう考えても元ネタAppleだよね?」とツッコミを入れずにはいられないCMを製作していました…。

全体の構成があの有名なAppleのCMに似ている上に、さりげなく「リンゴ」をふっとばすシーンも入っているこのCM。

さっそく詳しく見てみましょう…!

CM「1984」にそっくりな構成

今まで「Appleに似ている」と言えばサムスンが鉄板でしたが、今回紹介するのはHTCという台湾のスマホメーカー。

HTCの最新機種「One A9」のCMがAppleの有名なCM「1984」にそっくりだと話題になっています。さっそくHTCのものからご覧ください⇓

そしてAppleの「1984」がこちら⇓

もともとAppleのCM「1984」は、ジョージ・オーウェルの小説「1984年」に登場する暗黒の未来世界になぞらえ、当時圧倒的なシェアを誇っていたIBMを「AppleのMacintoshが打倒する」というイメージで作られました。

IBMの支配下にあって表情なく並んでいる群衆に対し、Macintoshをイメージした女性がハンマーで支配者の画面を打ち砕くという構成。

そして今回公開されたHTCの動画は判で押したように同じ機種を使っているiPhoneユーザーに対し、HTCの端末を使うことで違いを見せていくというもの。

そして意味深に白いリンゴが崩れていってます。Appleを揶揄しているのでしょうか?

さらにAppleは過去に「Think different」という広告キャンペーンを行ったのですが、HTCは「Be different」という文言を使用。

う〜ん、やはりAppleをかなり意識しているようですね…w

ちなみに肝心のHTCの端末「One A9」なのですが、この背面はなんとなくiPhone 6sに似ているような?特徴的な上下のライン部分に加え、カラーリングもそれっぽい…。

同じスマホ業界でここまで近いと、さすがに「似てるってレベルじゃない」と言われても仕方ないですね(;´Д`)それほどまでAppleがスゴい、ということなのかもしれませんが…!


関連記事