【日本】悪口ツイートが原因!復讐をくわだて逮捕される事件が発生

投稿日:

by 菊太郎

ごきげんよう、菊太郎です。

Twitterに悪口を書き込まれたことに怒った少年たちが、凶器を持ち復讐をくわだてたことにより逮捕されるという事件が発生しました。

しかも、捕された少年のうち半数が未成年だったというから驚きです。

一体どのような背景があったのか…詳しく見てきましょう!

Twitterにそこまでの力があるのか?

大阪府警察天満署は、凶器準備集合の疑いで15歳から21歳までの不良グループを摘発しました。

photo credit: Graffiti via photopin (license)

事件が起こったのは9月20日。

この不良グループの仲間だった少女(中3)のTwitterに、別の不良グループから悪口が書かれているのを発見したことが事の発端となります。

この悪口に許せなかった不良グループは、仕返しすることを決意。

一応は話し合うつもりだったようですが、いざとなったら実力行使も伴わない考えで鉄パイプや金属バットの凶器を準備し、車に乗り復讐に出発しました。

それに気がついた警察は、悪口を書き込んだ方の不良グループのツイートから、復讐を計画している不良グループの顔写真や生活圏などの個人情報特定に成功。

これらの情報を元に不良グループをパトカーで探していたところ、近所の住民から「路上で鉄パイプを振り回してる人たちがいる」と通報があり無事発見に至りました。

追いかけると信号無視して逃げ出しましたが、慌てていたため歩道の柵に接触してスピン→後輪が外れ走行不能になったため、あえなく御用!

車に乗っていた不良グループのメンバーは、

  • 土木作業手伝い(21)
  • 無職(21)
  • 専修学生(19)
  • 無職(18)
  • 建設作業員(17)
  • 中学生(15)
  • 中学生(15)

半数が未成年。7人のうち、5人が「鉄パイプなどの凶器を持ち集まった疑い=凶器準備集合」で逮捕されました。

Twitterに悪口を書かれただけで発生した今回の事件。

どのような悪口を書かれたのかは明らかになっていませんが、これだけで鉄パイプを持ち復讐をくわだてるとは恐ろしい…。

若い人の間では、それだけTwitterの力が大きいものになっている…と言うことかも知れませんね。

菊太郎はこう思う!
今回は未遂で済んだからよかったものの、実際に傷害事件になっていたらと思うと…ガクブル(((´;ω;`)))ガクブル

関連記事