脱獄はやっぱりだめ! iPhoneの動作が遅くなってしまうことが検証動画で明らかに

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

みなさん脱獄(Jailbreak)というものをご存知ですか?

セキュリティホールを突くなどしてiOSの様々な制限を取り除き、通常では使用できない機能やアプリを使用できるようにしてしまうものです。

通常使用できない機能を動かすために利用している人も少なくない脱獄(Jailbreak)ですが、今回、それによって端末の動作が遅くなってしまう事が判明しました!

起動に時間がかかってしまうように

以下がその検証動画です。再生していただくと分かるとおり、脱獄済みのiPhoneは動作が若干遅くなっています。

まず、電源を切った状態からのiPhoneの起動時間ですが、こちらは通常のiPhoneが38.8秒で起動したのに対し、脱獄済みの方は51.2秒もかかってしまっています。

さらにアプリの起動にも若干のもたつきがあるようで、脱獄済みiPhoneはアイコンをタップしてから起動までの時間が少しだけ長くなってしまうようです。

脱獄にはこの他にも、セキュリティレベルの低下や、端末がAppleのサポート対象外になってしまうなど、様々なデメリットがあります。

通常使えないアプリが使えるようになるなどのメリットもありますが、Appleが定めるソフトウェアライセンス及びソフトウェア使用許諾契約に違反する行為であることには変わりありません。

安全・快適にiPhoneを使うためにも、絶対に脱獄してはいけませんよ!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:CultofMac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事