【小技】一足先に体験しよう!海外限定の『News』アプリを日本版iPhoneで見る方法

更新日:

by SHAN

今年の6月に行われたWWDCでApple公式の『News』アプリが発表されましたが、日本国内ではiOS 9がリリースされた現在でも利用することができず、戸惑った人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、国内版のiPhoneでは本来表示されない『News』アプリを使用する方法をご紹介します。

簡単な設定をするだけで、一足先に『News』アプリを体験することができちゃいますよ〜!

現在は3ヶ国のみ利用可能

現在『News』アプリはアメリカ、イギリス、オーストラリアの3ヶ国しか対応しておらず、日本国内では利用することができません。

しかし、iPhoneの地域設定を変更することで海外仕様の『News』アプリを利用することができるんです。

それでは早速、iPhoneの地域設定を変更する方法をご紹介します!

国内盤iPhoneで『News』アプリを利用する方法

まずは『設定』アプリから「一般」→「言事と地域」を選択してください。

続いて「書式」という項目にある「地域」を「日本」から「アメリカ合衆国」に変更。これでiPhoneの地域設定をアメリカに変えることができます。

地域設定の変更が完了した後ホーム画面に戻ると、なんとそこには日本未対応のはずのApple公式の『News』アプリの姿が!

アプリを開くと世界的に有名な大手新聞社やブログメディアなどの複数の情報媒体の一覧が表示されるので、閲覧したいメディアをいくつか選び「Continue」で次に進みましょう。

次の画面では、メールによるニュース配信の利用を聞かれますが、「Not Now」を選択しておけばOK。

画面下のメニューは、以下の5つが用意されています。

  • 「For You」…Twitterのタイムラインのようなもので、指定したメディアからの最新情報が常に表示されるタブ
  • 「Favorite」…「For You」に表示させるメディアを選ぶことができるタブ
  • 「Explore」…自分が好きなジャンルのニュースをオススメとして表示してくれるタブ
  • 「Search」…フリーワードで記事の検索ができるタブ
  • 「Saved」…しおりを付けた記事を途中から読むことができるタブ

海外版のアプリであるため、ニュースに表示される言語は英語ですが、記事内には画像も多いため詳細が分からなくても大体のニュアンスが伝わるものが多いです。

また分からない単語をダブルタップすることで、iPhoneの英和辞書で調べることも可能。英語の勉強も兼ねて、自力で読みたいという人はこの方法使うというのもアリですね。

現時点においては『News』アプリが日本に対応する時期についてAppleから公式アナウンスはありませんが、一足先に利用してみたいという人はぜひこの方法を試してみてくださいね!

楽天モバイル無料キャンペーンが3ヶ月に

 上限に達するまえに、急げ!

参考:ASCII

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事