iPhone 6s/6s Plusの予約販売台数、好調で昨年を上回る勢い!

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iPhone 6s/ 6s Plusの予約販売台数が好調のようです。

AppleがCNBCの取材に対し、iPhone 6s/6s Plusの予約数について「昨年9月25日に発売されたiPhone6シリーズを上回るペースだ」との声明を発表しました!

一体どのような要因で予約数が伸びているのでしょうか?

中国での予約受付開始が影響

CNBCの記事によると、iPhone 6s/6s Plusは、昨年の「3日で1,000万台」という販売台数を上回る勢いで予約が殺到しているとのこと。

Appleは当初の予想を超える予約数に対し、できるだけ早く生産数を上げ、発売日にApple Storeの店頭に並ぶよう努力しているとも語ったとのこと。

これには日本やアメリカと同時に予約を開始した、中国の影響が大きいようです。

iPhone 6シリーズ発売時は、1ヶ月ほど遅れての予約開始にも関わらず、数日で予約数が2,000万台を突破したとも報じられました。

つまり、昨年までと同じ一次販売国の予約台数に中国の予約台数が加わったことで、iPhone 6s/ 6s Plusの予約数が大きく数字を伸ばしているというわけです。

「昨年を上回るペース」と言っても、単純に並べて比較できるようなものではないということですね。

ちなみに、現在Apple StoreではiPhone 6sが軒並み2〜3週間待ちiPhone 6s Plusは3〜4週間待ちといった在庫状況。

中でも品薄となっているのはローズゴールドカラーで、こちらは他のカラーよりも出荷予定日が遅くなっていました。

いずれにしろ予約無しで発売日当日に新型iPhoneを手に入れるのは厳しいと思われます。確実に手に入れたい方はぜひ予約を!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:CNBC

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事