【iOS 8.4.1】意外と知らない便利な機能が満載!今すぐ使える電話の小技10選

投稿日:

by 菊太郎

ごきげんよう、菊太郎です。

普段何気なく使っているiPhoneの電話。

普通に電話をかけたり、着信したりしていると思いますけれど、実はあまり知られていない便利な機能があるってご存じでした?

そこで今回は、電話に関する便利な機能10個をお届けします。簡単なのに効果は絶大ですよ〜!

意外と知らなかった機能がたくさん

それでは早速、電話の便利な小技を見ていきましょう。どの機能も最新のiOS 8.4.1に対応しています。

1.文章中の番号を登録する方法

電話番号をコピーしようとしても、メッセージやLINEでは文章全部をコピーすることになってしまいます。

そんな時は、とりあえず文章を全部コピーしちゃいましょう!

そのまま『連絡先』アプリの登録画面に行き、「さっきの文章を全部ペースト」→「1文字消すキーをタップ」します。

すると数字以外の文字が削除され電話番号だけ保存することが出来ます。

ちなみに、文章ごとコピーした電話番号でも、キーパッド上にペーストすれば電話番号のみ残ってくれるので、すぐに電話する事も可能。

この小技は、「文章中の電話番号を抜き出す」のではなく、「文章中の数字を抜き出す」もの。

例えば、「明日の6時に、090-1234-5678に電話してね」という文章の場合、「609012345678」と“6”が余計に付いてしまうので、番号はよく確認してみてくださいね。

参考記事:【小技】なりふり構わず全選択! 文章の中にある電話番号を簡単に電話帳登録する方法

2.直前の番号に、すぐリダイヤルする方法

キーパッドの”発信”をタップすれば一個前にかけた電話番号が表示されるので、すぐにリダイヤルすることが出来ます。

履歴を見ずにすぐにかけられるので、言い忘れたことがあった時に役立ちそうです。

参考記事:【地味小技】かけた番号が繋がらなかった時に一発でリダイヤルする方法! キーパッドから発信した時に便利です

3.電話中に保留にする方法

電話中に表示される”消音”ボタンを長押しすると、電話を保留にすることが出来ます。

保留中は「プープー」という音が流れてきますよ。

参考記事:目からウロコ!カンタンに iPhoneの通話を保留にする方法

4.キーパッドから留守電を聞く方法

キーパッドの“1”を長押しすると、留守番電話を聞くことが出来ます。

留守電はキャリアとの契約によって違ってくるので、キャリアに確認してみてくださいね。

参考記事:これはメモメモ!絶対に覚えておきたいiPhoneの”電話”に関する小技集

5.素早く着信音を止める方法

電話がかかってきたときでも、スリープボタンもしくは音量ボタンを押すことで、かかってきた着信音をすぐにストップさせることが出来ます。

うっかりマナーモードにするのを忘れていたときに役立ちますよ!

参考記事:【まとめ】iOS7でも使えるぞ!電話アプリで使える超便利な小技6個

6.留守電を転送する方法

5番の方法は着信音を止めるだけですが、着信相手を留守電に転送したい場合は、スリープボタンを2回押します。

すぐに留守電に移行できるので、電話に出られないときは積極的に使いたいですね。

参考記事:【小ワザ】マナーモードにし忘れた!鳴り続ける着信音を一瞬で消す方法

7.緊急電話をかける方法

ロック解除画面の“緊急”ボタンをタップすれば、ロックを解除せずに電話する事が出来ます。

ちなみに緊急電話をかけられる先は、以下の3つです。

  • 110番(警察)
  • 119番(消防)
  • 118番(海上保安庁)

“118番”はあまりなじみがないかもしれませんが、海での事故は消防ではなく海上保安庁に連絡してくださいね。

参考記事:【小ネタ】知ってる?iPhoneの「緊急電話」で掛けられる番号は“110番”と“119番” あと1つは……

8.フィールドテストモードを起動する方法

電話アプリを起動して「*3001#12345#*」を入力すると、“フィールドテストモード”に入ることが出来ます。

“フィールドテストモード”とは隠しコマンドの一種で、家電のサービスマンモードに相当。

日常的に使うことはありませんが、周波数や通信の詳細情報などを表示してくれます。

参考記事:ちょっと自慢できるかも!?iPhoneのアンテナを5本バーから数値に変える方法

9.電話を通知/非通知設定にする方法

かける電話を非通知にしたい時は、電話番号の頭に「184(イヤよ)」を付けると非通知設定で電話をかける事が出来ます。

その逆に、電話を通知設定にしたいときは、電話の頭に「186(イイやろ)」を付ければOK。

「非通知設定はともかく、通知設定は何に使うんだ?」という疑問が浮かぶかもしれませんが、キャリアによっては「非通知設定」をデフォルトに出来るので、「普段は全部非通知だけど今回は通知設定で電話したい」というとき「186」は使われます。

10.着信拒否にする方法

『連絡先』アプリから、着信拒否したい人を選択します。

一番下までスクロールして、「この発信者を着信拒否」→「連絡先を着信拒否」をタップすれば着信拒否にできます。

また、非通知の番号でも着信拒否にすることが出来ますが、キャリア毎に設定が異なっているため、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

参考記事:

以上、便利な電話の小技10選をお届けしました。どれも便利なのに、簡単ですぐに使えるものばかりです。

この小技を覚えて、便利にiPhoneの通話を使いこなしてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

菊太郎はこう思う!
非通知設定の「184」は覚えやすいように「イヤよ」から連想して作ったそうですが、通知設定の「186」は特に意味はなく、「イイやろ」は完全な後付けらしいです。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事