LINE乗っ取りの新手口!友人から「電話番号教えて」と聞かれたら要注意

更新日:

by kimi

photo credit: Line messenger via photopin (license)

こんにちはkimiです。

LINEの乗っ取り詐欺がいつの間にか一段落し、安全にLINEを楽しめるようになった今日この頃…かと思いきや、最近新たな「なりすまし事件」が発生しているようですよ!

それは友人知人を装い、LINEのメッセージで電話番号を聞いてくるという手口

友人から電話番号を聞かれたら教えてしまいそうですが、最終的に自分のLINEアカウントが使えなくなるかもしれないとのこと。一体どういうことなんでしょうか…?

電話番号や認証番号を聞き出して詐欺行為用のアカウントを作成?

昨年世間を賑わせた「ウェブマネーを買って下さい」というLINEの乗っ取り事件は、パスワードやPINコード設定をユーザーが行うことで無事収束に至ったようです。

しかしLINEの公式ブログによると、友人を装い電話番号や認証番号を聞き出し、今まさに使っているアカウントを使えなくする新たな成りすまし行為が行われているとのこと。

Photo credit: Holly Norval / Foter / CC BY

具体的な手口は以下となっています。

  1. 友人・知人になりすましたLINEや他のSNSのアカウントから、「携帯番号教えて。そして、ラインの確認メッセージを認証してもらえる?」という電話番号をたずねるメッセージが届く
  2. 教えたあと、今度は「四桁のPINコードが届いたら、送ってね。LINEの重要提示は大丈夫です」と4桁の認証番号の送信を要求するメッセージが届く。

この「電話番号」と「4桁の番号」は、LINEアカウントを新規作成する際に必要なもの。

そのため犯人は新たにアカウントを作り、詐欺行為などをすることが目的と見られています。

Photo credit: devdsp / Foter / CC BY

犯人に言われた通りの行動を取ってしまうと、犯人は被害者の電話番号認証を使って新たなLINEアカウントを作ったり、別のLINEアカウントにログインできてしまうようになるほか、これまで被害者が電話番号にひも付けていたLINEアカウントは使えなくなってしまいます

事前にメールアドレスとパスワードを登録しているか、あるいはFacebook認証を行っていればアカウントと一部の情報については引き続き利用できるようになるので、まだ行っていない人はその他→設定→アカウントから設定しておくようにしましょう。

なおLINEでは、いま使っているスマホ以外からの電話番号認証を検知した場合に、LINE公式アカウントから以下のようなメッセージが届きます。

このような通知が来たら、たとえ相手が友人や知人のアカウントであってもSMSで届く4桁の認証番号は教えないようにしましょう!

電話番号はともかく、4桁の認証番号が他人に必要な理由はないはず。

万が一電話番号や認証番号を友人から尋ねられたら、その情報が必要な理由を電話や直接会って尋ねるようにしてくださいね…!


関連記事