【衝撃】もはや芸人の域!Siriに「おならの音聞かせて」と聞いた結果…

更新日:

by SHAN

ユーザーの問いかけにいつも面白い返答をしてくれることで有名なSiriですが、実は会話以外に”変わった効果音”を出せると話題になっています。

その変わった音とはなんと「おなら」!まさか女性のSiriさんが、人には聞かれたくない「おならの音」を聞かせてくれるとは驚きですよ。

一体どのように話しかければ効果音を聞くことができるのかご紹介します!

Siriさんがオナラをする!?

今回の小ネタを発見したのは海外メディアのVerge。Siriに「ある言葉」を語りかけると、普段聞くことが出来ない変わった音を聞けるとのこと。

しかもその効果音の1つが、「おなら」って言うんだから驚きなんですw

そんな興味津々のSiriの「おならの音」を聞きたい時は、「Hey Siri, play the sound of farts(なあSiri、おならの音を聴かせてくれ)」と話しかければ…

おならの音」が再生されます!!w

文字に起こすとなんとも変態チックな言葉ですが、なんと英語版のSiriではこのムチャぶりなリクエストに答えてくれちゃうんです!

しかもこの効果音はApple Musicのライブラリを利用するものらしく、サービスが正式に開始された最近になって確認されたネタだそう。

実際に聴いてみたいという人は、設定からSiriの言語を英語に変更して、先程の質問をすれば「おならの音」を聞けちゃいますよ。

ちなみにこのような効果音は「おなら」だけでなく、

  • sad trombone(悲しきトロンボーン)
  • a chipmunk laugh(シマリスの笑い)
  • applause(拍手喝采)
  • a crowd booing(群衆のブーイング)
  • footsteps(足音)
  • a heartbeat(心臓音)
  • a laser(レーザー)
  • bees buzzing(蜂がブンブン飛ぶ音)
  • a space computer(宇宙のコンピューター)
  • shattered glass(ガラスが割れた音)
  • pain(痛み)
  • the ocean(海)
  • space(宇宙)
  • silence(静寂)

他にもこんなに変わった効果音を聞くことができるんです。それにしても「シマリスの笑い」っていうのがめっちゃ気になります…。

ちなみに日本語で同じ質問をしても「おならの音」を聞くことができませんが、「おなら」という謎タイトルの曲を見つけてきくれまよw。

ぜひSiriの「おならの音」を聞いてみたいと思った方、言語の設定を変えるだけで簡単に聴くことができるのでぜひ試してみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:VERGE via GIZMODO

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事