コスパ最強はどれだ?3,000円以下で買えるイヤホンを聴き比べてみた

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

音楽を聴く時に欠かせないイヤホンやヘッドホンですが、商品の数はもちろん値段もピンからキリまであって一体どれを買っていいのやらよく分かりませんよね。

そこで今回は「3,000円以下で買えるイヤホン4つ」と「iPhone付属のEarPods」の合わせて5つで、一番音がいいのはどれか聴き比べをしてみました。

音に関してはど素人のかみあぷ編集部が、独断と偏見でコスパ最強のイヤホンを決めちゃいますよ!

コスパ最強イヤホン決定戦エントリー商品

イヤホンは安いものから高いものまでほんと各種様々ですが、素人からすると「そこまでお金は出せない…そこそこの値段でそこそこ聞ければいいかな…」という方多いのではないでしょうか?

そこで「3,000円以内で買えるイヤホンの中からNo.1を決定しちゃおう」というのが今回の企画!比較するのは以下の5つの商品です。

1. ご存知Apple標準イヤホン「EarPods」

⇛今回の基準的な存在として登場いただきました。実は標準が最強だったなんてこともありるかも…?

2. Amazonのイヤホン部門ベストセラー1位Panasonic「RP-HJE122A」:580円

3. コスパの高いイヤホンというと必ず名前の上がるPHILIPS「SHE9710」:2,680円

4. イヤホンと言えば忘れちゃいけないのがaudio-technica「ATH-CKR3」:2,440円

5. イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンにてコスパの高いイヤホンとして上げられていたradius「HP-NEF11」:1,880円

以上の5つのイヤホンを以下の項目で比較評価していきたいと思います。

  • 高音域
  • 低音域
  • 解像度
  • 装着感

そして評価に使うのは、ジャンルの違う以下の3曲。

  • クラシック: ドヴォルザーク「新世界より」
  • ロック: エアロスミス「I Don’t Want To Miss a Thing」
  • ポップ: きゃりーぱみゅぱみゅ「もんだいガール」

この3曲を音楽ど素人のかみあぷライター陣がそれぞれのイヤホンで聴き比べ、各項目で点数を付けていきます!

さて、素人でも分かるような違いがあるのか?順番にチェックしていきますよ!

4つの項目でコスパ最強のイヤホンはどれか聴き比べ

それではさっそく聴き比べて開始!果たしてコスパ最強の座に輝くのはどのイヤホンか注目ですよ!

◆高音域

高音域がしっかり聞こえるかどうか…好みもありますが、まずはここからチェックしています。

ライター陣3人が、3曲聞いて出した評価と合計点はこちら!

それぞれのライター陣の一言コメント

yumi
⇛一番キランキランするのはどれかで選びました。

菊太郎
⇛「EarPods」は聴きやすいという印象でした。

ともぞう
⇛思ったより良かったのが「EarPods」。一番気持ちよく高音が聞こえたのはPHILIPS「SHE9710」でした。

総合僅差で1位となったのはPHILIPS「SHE9710」。2位以降もそこまで点数差はなく全体的にレベルの高い争いとなっております。

低音域

高音もですが低音がしっかり聞こえるかもイヤホン選びのポイント。

ライター陣3人が、3曲聞いて出した評価と合計点はこちら!

それぞれのライター陣の一言コメント

yumi
⇛聞いた第一印象で、一番ズンズン来るのはどれかで選びました。

菊太郎
⇛PHILIPS「SHE9710」は低音がしっかりしている。「EarPods」は聞いていてちょうどいい感じで2位に。

ともぞう
⇛分かりやすく低音が効いていると感じたのは3。EarPodsは高音と合わせてバランスがいいという印象。

高音域の評会に続き総合1位はPHILIPS「SHE9710」となりました。2位にはaudio-technica「ATH-CKR3」が食い込み、この2つが低音域部門では2強となってます。

解像度

安いイヤホンだと全体的に音がこもって聞こえたりして、それぞれの楽器の音がしっかりと聞こえない…なんてこともありますよね。

そこでそれぞれの音がしっかり聞こえるのはどれなのか、「解像度」という観点でチェックしています。

ライター陣3人が、3曲聞いて出した評価と合計点はこちら!

それぞれのライター陣の一言コメント

yumi
⇛どうしても耳にフィットせず、周囲の音が聞こえてしまう「EarPods」…残念。

菊太郎
⇛無難な線でまとまってるのが「EarPods」。全体的にバランスがいい代わりにちょっと物足りない印象。

ともぞう
⇛どの曲を聞いてもクリアに聞こえたのがaudio-technica「ATH-CKR3」。そして極端に差があったのがPanasonic「RP-HJE122A」で、やはり値段なりといった所。

他に差を付けて1位となったのはaudio-technica「ATH-CKR3」。2位以降は、ほぼ似たような評価結果となりました。これで総合評価1位がわからなくなってきましたよ〜。

装着感

長時間聞くとなると大事になってくるのが装着感。こちらもそれぞれ着け比べて点数を付けてみましたよ。

ライター陣3人が、3曲聞いて出した評価と合計点はこちら!

それぞれのライター陣の一言コメント

yumi
radius「HP-NEF11」は耳の奥にフィットする感じ。取る時キュポン!てなるほどの密着感。

菊太郎
radius「HP-NEF11」の装着感がダントツ!それ以外はそこまで差はないですが、しいてつけるならこの順位で。

ともぞう
⇛飛び抜けてradius「HP-NEF11」の装着感がいい!これなら長時間着けていても苦になりません。

全員バラバラに評価したにも関わらず、順位がほぼ一緒という結果に。ぶっちぎりで装着感1位となったのはradius「HP-NEF11」でした!

パッケージにも書いてあるんですが、耳奥でフィットする特殊な形状のイヤーチップが絶妙なフィット感を生むようで、明らかに装着感に違いが。

フィット感を考えるならもうこれ一択!と言ってもいいくらいの着け心地でしたよ。

イヤホン聴き比べ総合評価

以上、4つの項目で聴き比べた評価で獲得した点数をまとめたものがこちら!

1点の僅差でコスパ最強の座を射止めたのはaudio-technica「ATH-CKR3」となりました〜!途中まで1位を独占していたPHILIPS「SHE9710」は惜しくも2位に。

残念ながら4位となった「EarPods」は、耳へのフィット感でかなり聞こえ方が変わってくるため評価が割れたのが印象的でした。

そんなに違いはないだろうと思っていたイヤホンですが、聴き比べてみると思ったよりも違うものですね。

もしイヤホン選びに悩んでいるようなら、本記事を参考にできれば聴き比べをした上で購入するのをおすすめしますよ!

今回ご紹介した商品の購入はこちらから。

Panasonic RP-HJE122A-W
イヤホン
¥580
audio-technica CKR Series ATH-CKR3 RD
イヤホン
¥2,680
フィリップス SHE9710
イヤホン
¥2,440
radius HP-NEF11B
イヤホン
¥1,880

※イヤホンの各評価はかみあぷライター陣の主観に基づくもので、必ずしも本結果がイヤホンの優劣を示すものではありませんのでご了承ください。

追記:
「EarPods」を総合評価で4位のところを最下位と記載しておりました。お詫びして訂正いたします。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:e☆イヤホン

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事