「Atmoph Window」家にいながら世界旅行!世界中の風景を4Kで見れるデジタルウィンドウがスゴい

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

京都発のスタートアップ企業「Atmoph」(アトモフ)から、世界の風景を楽しむことができるデジタルウィンドウ「Atmoph Window」がクラウドファウンディングに登場しました!

家の壁に設置しておくだけで様々な景色を4Kのリアルな映像で楽しめるということで、海外で話題の商品になっているんだとか。

開始数日で既に目標金額の70%程度の出資を集めている超人気商品なため、一般向けに商品化される日も近そうですよ…!

世界の風景を「Atmoph Window」で楽しもう

任天堂の元社員2人が起業したスタートアップ企業Atmophが開発した「Atmoph Window」は、世界各国の素晴らしい景色を4Kの高画質映像とリアルな音で楽しむことができるデジタルウィンドウ。

27インチのディスプレイを搭載しており、景色を楽しむだけでなく「時計」「天気」の他、Googleカレンダーと同期したスケジュールを表示させることや、アラームを設定することも可能となっています。

さらに世界各国に設置されている定点カメラを使ったライブストリーミング映像も楽しめるので、自分の家に設置しておくだけでリアルタイムの世界旅行…なんて気分も楽しめちゃいますよ〜!

「Atmoph Window」に表示させる風景は、プロが撮影した80種類の映像をスマホの専用アプリから自由に切り替えられる他、自分が撮影した動画も風景として設定することも可能となっています。

思い出のあの場所を、自分の家にいながら楽しめるのは嬉しいですね!

現在「Atmoph Window」は、クラウドファンディングサイトのKickstarterで549ドル(66,000円)の出資をすることで、好きな色のモデルを1つ手に入れることが可能。

家のインテリアとしても最高にオシャレですし、綺麗な風景を眺めることによってリラックス効果も期待できそうです。興味のある方はこちらからチェックしてみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:KickstarterAtmoph

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事