【開封の儀】一回り小さいApple Watch(38mm)!大きさの違いはどのくらい?

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

先ほど42mmのApple Watch開封模様をお伝えしましたが、続いては38mmも開けてみますよ〜!

今回手に入れたのは「Apple Watch Sports(38mm)シルバーアルミニウムケース・ブルースポーツバンド」。製品上の大きさは42mmとたった4mmしか変わらないですが、実物を見て持ってみると意外にもその小ささに驚きます。

それではどうぞッ!

Apple Watch 38mmをオープン!

本日9時よりヨドバシカメラ横浜にてゲットしたApple Watch Sports(38mm)。外箱はApple WatchとApple Watch Sportsで形が違うようです。細長い!

中を開けてみると、Apple Watchと同じように下にはケーブル類が。

そして白いケースがお目見え。箸入れみたい…。

気を取り直して開けますよ〜Apple Watch Sports(38mm)オープン!バンドはかみあぷカラーの水色ですw

さっそく腕に付けてみると…「42mmと本当に4mmしか違わないの?」と思ってしまうぐらい小さい。そして軽い。(※男性の腕)

実際に42mmも隣に付けてみるとこんな感じ。一回り小さいのが分かりますよね。

女性が付ける分にはちょうど良い大きさなのですが、男性には小さすぎるなという印象…。(※女性の腕)

Appleは特に「メンズサイズ」「ウィメンズサイズ」などの表記はしていませんが、やはり42mmはメンズサイズ、38mmはウィメンズサイズで作られていると考えられそうです。

また、デフォルトの時計は42mmではアナログでしたが、こちらはデジタル表記となっていました。

ということで、Apple Watch(38mm)の開封模様をお伝えしました。

この後は、42mmと38mmでバッテリーの持ちは違うの?付け心地以外で2サイズの違いはあるの?などの記事をどんどん公開していきますのでお見逃しなくッ!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事