【開封の儀】Apple Watchを外観レビュー!高級感溢れまくるデバイスは違和感ゼロ

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

Apple Watch、ついに発売!

というわけで、さっそく開封の儀を執り行いたいと思います。

今回手に入れたのは「Apple Watch(42mm)ステンレススチール・ミレナーゼループバンド」。

名称が長いのはさておきw、さっそく開けてみましょう!オープン!

Apple Watchキタ━(゚∀゚)━!

オンライン予約をしていたApple Watch、本日9時過ぎに到着!

さっそくダンボールを開けると…外箱はこんな感じ。真ん中にApple Watchの刻印が。なんだか宝石でも入っていそうな高級感…!

箱のサイドには「Apple Watch」のモデルとバンド名が書かれています。

それでは開けますよ〜いざ開封!じゃーん!

お、おおう…?箱の中にまた箱∑(゚Д゚) と思いきや箱の下には充電用のケーブルが入っておりました!

気を取り直して…中に入っていた箱を開けますよ〜…ドキドキ

Apple Watchようやくキタ━(゚∀゚)━! 箱のなかに綺麗に収まっております。こうして見ると、電化製品というよりは本当に「時計」ですね。

箱はそのままスタンドとしても使える模様。

手に持ってみると大きさはこんな感じ(※男性が持っています)。

サイドには竜頭のようなデジタルクラウンと、ホームボタンが。

裏面は充電用のマグネット式バッテリーが備えられています。

ではでは腕に巻いてみますよ〜。じゃーん!(※男性の腕です)

普通の時計と比べても、その大きさや重さは違和感ゼロ。デフォルトではシンプルなアナログ時計が表示されています。

というわけで、サクッとApple Watch開封の儀をお届けいたしました。このあとは使い方やバッテリー持ちなどじゃんじゃん記事を公開していきますのでお楽しみに!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事