【小技】写真アプリの”検索機能”使ってる?目的の写真を簡単に見つけられるぞ

更新日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

写真で溢れかえったカメラロールからお目当ての写真を探すのは一苦労ですよね…。

そんな時は写真を日付や撮影地から探すことが可能な、標準写真アプリの”検索機能”がとっても便利なんです!

あまり知られていないこの機能。覚えておけば役立つこと間違いなしですよ〜!

「撮影地」「日付」「アルバム名」から写真を探せる!

標準写真アプリで検索機能を使う方法はとても簡単で、コレクションの画面を開いて右上の検索マークをタップするだけ。

例えば写真を撮影した場所(市町村)を入力するだけで、簡単にその場所で撮影した写真をフォルダで表示してくれます。

※写真の位置情報を利用するので、撮影時には『設定』アプリから→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「カメラ」と進み、位置情報の取得を「許可」に設定しておきましょう。

また撮影場所以外にも、「2014年9月」などの日付を入力すればその月に撮影された画像が!

ちなみに検索ワードは「2014 9」などの数字だけでもちゃーんと検索可能。

さらにこの検索機能ではアルバムから写真を検索することもできます。検索窓にアルバムの名前を入力するだけで、そのアルバムを素早く表示させることができますよ。

膨大な量の写真の中から小さなサムネイルで写真を探すよりも、検索機能を使ってしまった方が断然早いのは間違いありません。「あの写真どこだっけー?」と探すときは是非使ってみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:SBAPP

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事