1,000円以下のスマホ用プロジェクター登場!動画鑑賞にピッタリだぞ

更新日:

by kimi

こんにちはkimiです。

LTEやWi-Fiの普及で、iPhoneでの動画閲覧に最適な環境が増えてきましたよね。iPhoneも十分大きい画面だけど、もっと大きく拡大して動画を楽しみたい…と思ったことはありませんか?

実際にスマホ用のプロジェクターも販売されていますが、高価なものが多く手を出しづらい…しかしこのたび、なんと1,000円以下でスマホ用のプロジェクターを自作できるキットが登場しましたよ!

なんと税込999円!

画面が大きくなったiPhoneは、動画を見るのに適したデバイスと言えそうですが、複数人で同じ動画を見るとなるとやっぱり小さいですよね。

そんな中、わずか1,000円ほどでiPhoneをプロジェクター化できるキットが登場しました。ボール紙で作られているので少々工作が必要ですが、これで動画を壁に投影して見ることができますよ!

キットに含まれている内容はこんな感じ。組み立てにはボール紙用ののり又はボンドが必要だそうですが、難しくはないそうです。

「カメラ・オブスクラ」という”カメラの元”となった装置の仕組みを使って投影しているんだとか。

そのためiPhoneでは画面を上下反転した状態にする必要があるようですが、iPhoneの『設定』からその状態にできるため、特別なアプリを別途入れる必要はありません。

本体の組み立てが終わったら、iPhoneを内部にセットし…

再生する動画が準備できたら、壁や天井から1m以上離れたところに装置を設置。

あとは、装置の後部を動かしてピントを合わせて部屋を暗くすれば…

ミニシアターの出来上がり!プロジェクターとして動画が楽しめますよ。

装置のサイズ上、iPhone 6 Plusは入らないので非対応となっていますのでご注意ください。

ボール紙でできているので価格が安いのが最大の魅力。税込価格999円+送料で410円=1,409円で購入可能です。動画を見るのが好きな方、工作好きな方はこちらをチェックしてみてくださいね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:上海問屋

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事