「iRBeacon」貼り付けるだけでOK!iPhoneで家電を操作できるガジェットが登場

投稿日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

エアコンやテレビオーディオなど、私達の周りにはリモコンを使って操作をする家電が多いですよね。

ただ、テーブルの上に複数のリモコンが乱雑に並んでいたり、リモコン自体がすぐに見つからなかったりとするのにはもうウンザリ…><

そんな時には今回登場した、多すぎるリモコンをiPhone1つで管理することができる「iRBeacon」が超使えそうですよ!

家電の赤外線センサー部分に貼り付けるだけ

「iRBeacon」は、普段赤外線リモコンを使っている家電の赤外線受信部分に貼り付けるだけで、iPhoneからの操作が可能になるという優れものガジェット。

家電の操作は、App Storeからダウンロードできる専用アプリを介して行われ、タイマー機能なども付いているので自分が帰宅する時間にテレビやオーディオなどの家電をオンにすることもできるんだとか。

さらに専用アプリではそれぞれの家電にあったボタンが表示されるようで、テレビやオーディオならボリュームボタンで、エアコンなら温度を設定するボタンの表示に切り替わるそう!

しかも「iRBeacon」は、3cm四方で厚さ1cmと小型なのに有効範囲は50mとかなり広く、ボタン電池1つで作動する省エネ設計になっています。

家電以外にも、一眼カメラに取り付ければ50m離れたところからシャッターが切れるほか、今後はタイムラプス撮影や長時間露光もできるようになるんだとか…!

「iRBeacon」を開発しているkEmpEr社は、現在クラウドファインディングサイトのKickStarterで出資を募集している状態で、今なら25ドル(約3,000円)の出資で「iRBeacon」を1つ手に入れることができます。

これがあれば多すぎるリモコンの置き場所に迷ったり、失くなりがちなリモコンを探したりする手間も省けそうですね!興味のある方は是非こちらから出資してみてはいかがでしょうか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事