iPhoneに保存した各種サービスのパスワードを確認・削除する方法

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iPhoneのSafariには、各種サービスにログインする際にアカウント名とパスワードを端末内に保存しておける機能が搭載されています。

今回は、この機能を使って端末内に保存されたパスワードなどを確認・削除する方法をご紹介します。

パスワードを変更したあと、端末内にパスワードが保存されている状態が嫌な時などに活用してみてください!

設定アプリで確認・削除

パスワードの確認・削除は設定アプリから行えます。アプリを起動して「Safari」を選択。次のページで「パスワードと自動入力」をタップします。

さらに次のページで「保存されたパスワード」をタップ。パスコードを入力します。

すると、端末内に保存してあるパスワードなどが表示されます。リストをスワイプして「削除」をタップすれば情報を消し去ることができます。

リストをタップすると、パスワードなど登録されている情報を確認できます!

サービスにログインするたびにパスワードを保存していると、ここの欄に情報が追加されすぎてめちゃくちゃになってしまうこともあるかと思います。

定期的にチェックするなどして、アカウント情報を整理しておきましょう!!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事