スマホの使用で体にかかる負荷は…8歳の子供を常に背負っているのと同じ!?

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

今まさにスマホでこの記事を読んでいるみなさん。頭が下を向いてないですか?

立っている時でも座っている時でも、スマホを使う時は前かがみになりがちですが…その姿勢が首や背中に相当なダメージを与えているようなんです。

なんと8歳の子供を常に背負っているのと同程度の負荷がかかっているんだとか(((;゚Д゚)))

スマホを使う時は姿勢に気をつけよう

科学やテクノロジーの情報メディアTechnityが伝えていたところによると、今回アメリカの外科医Hansraj氏が「手元のスマホを使っている(見ている)時の姿勢と、首や背中にかかる負荷の関係」について、外科の専門誌で発表。

それによると、まっすぐ向いた通常の姿勢では5kg程度の負荷が…

たった15度首が下を向くことにより、一気に2倍以上の12kgに!30度では18kg、45度では22kg、60度ではなんと27kgにまで負荷が増えるんだそう…。

8歳の子供の平均体重が26〜28kgと言われているので、下を向いてスマホを使用する=8歳の子供を背負っているぐらいの負荷、ということに(((;゚Д゚)))

こうした負荷がかかると頚椎や脊椎を弱め、痛みや頭痛を引き起こしたり、ヘルニアになってしまうこともあるそうです。

スマホを使っている時はついつい下を向いてしまいがちですが、なるべくスマホを持つ手を高く上げ、目線をまっすぐにして使っていくようにしたいですね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事