【追記あり】ユーザ辞書機能が進化! Safariなどからソッコー辞書登録できるようになったぞ

投稿日:

by ハンサムクロジ

追記:こちらの機能はiOS 6から利用できたものでした。確認が足りず申し訳ありません。追記して訂正させていただきます。

どうもハンサムクロジです。

iOS 8.1では、自由に単語を登録できるユーザ辞書機能も進化しています。

Safariなどのテキストをそのままコピーできるような環境であれば、今までよりずっと簡単に辞書登録できるようになりました。

今回はその新しい辞書登録の方法を解説したいと思います!

単語を選択して「ユーザ辞書…」でOK

やり方はとっても簡単です。目当てのテキストを長押しして選択状態にして、表示されるポップアップから「ユーザ辞書…」を選択。登録画面が出現するので、”よみ”や単語を編集して「保存」をタップすれば完了となります!

登録した単語の管理は今までどおり設定アプリで行えます。「一般」から「キーボード」を開いて…

ユーザ辞書を選択。ここで改めて登録単語の編集や削除、単語の新規登録をすることができます!

今回の新機能も含め、サードパーティー製キーボードアプリへの対応やAppleの変換機能のパワーアップなど、文字入力周りが大幅に強化されている印象です。

どんどん便利になってくれて、ユーザーとしては嬉しいですね!


関連記事