【iOS 8.1】iPhoneで受信したSMS/MMSをMacに転送、送受信ができるように! 設定方法はこちら

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iOS 8.1にはMacと連携する新機能が多数追加されていますが、今回はそのうちのひとつである「SMS/MMSの転送機能」についてご紹介したいと思います。

MacでSMS/MMSを利用できる便利な機能なのですが、デフォルトのままでは使用することができません。

設定しなければならないので、その方法を解説したいと思います!

iPhoneとMacを連携させよう

まずiPhoneの設定アプリを起動して「メッセージ」を選択。次の画面で「メッセージ転送」をタップしましょう。

同じApple IDでサインインしているMacやiPadが表示されるので、連携したいものを「オン」にします。

すると対象としているMacのメッセージアプリが起動して、6桁のコードが表示されます。

これをiPhoneの入力欄に書き込めば連携が完了します!

以上でiPhoneに送られたSMS/MMSがMacに転送され、同期された状態になります!

iPhoneでメッセージを送信するのが面倒な時に、Macからサッと受信したメッセージを読んだり返信したりすることができます。

Macを持っている方は試してみてはいかがでしょうか!!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事