タブ全消しの裏技は使用不可に! iOS 8ではプライベートブラウズと通常時で別々のタブが残るぞ

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iOS 8のSafariでは、プライベートブラウズと通常時で別々のタブを残せるようになっています。

今までは切り替えるたびにタブが消えるため、その性質を利用してタブを全消しする裏技などが利用されてきましたが、iOS 8ではそういったこともできなくなってしまいました!

2つのモードを使い分けよう

Safarinプライベートブラウズは、今までと同じように開くことができます。

右下のボタンからタブ一覧を開い「プライベートブラウズ」を選択。

これで履歴の残らないプライベートブラウズモードへと移行します!

iOS 7以前は切り替えるたびにタブが全て消えてしまいましたが、iOS 8からは残ったまま。閲覧履歴を残したくないサイトはプライベートブラウズに常駐させて、それ以外は通常モードで閲覧……といった使い分けができるというわけです!

タブの一気消しができなくなってしまったのは残念ですが、PCブラウザでいうところのウィンドウが2つある状態になったということで、これはこれで便利に使えそうな予感がします!

ぜひ色々な使い方をためしてみてください!!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事