無料になるパターンもあってお得! App Storeの新しいアプリ販売方法「バンドル」をチェックしよう

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

普通にアプリをダウンロードするよりも、まとめてお得に購入できるApp Storeの新しい販売方法「バンドル」。

割引されるのはもちろんそうなのですが、場合によっては無料でダウンロードできてしまうことがあるのを皆さんご存知でしょうか?

どういうタイミングで無料になるのか、その条件をご紹介します!

購入済みアプリが含まれていると無料になることも

例えば以下のバンドル。こちらは「THE KING OF FIGHTERS」シリーズの300円のアプリ3つををまとめて600円で購入できるというものなのですが、私はこのうち2つをすでに定価で購入済みだったため、通常は300円のアプリを無料でダウンロードすることができます!

さらにこちらはSNKのアプリをまとめて1,400円でダウンロードできるというバンドル。私はここに含まれるアプリのうち3つを定価で購入していたため、残り5つのアプリ(どれも300円なので計1,500円分)を無料でダウンロードすることが可能。

このように、購入済みアプリが含まれていれば無料でバンドル内のアプリを一気にダウンロードすることができるのです!

なぜ無料になるのか?

バンドルに含まれるアプリを購入済みの場合、購入済みアプリを買ったときに払った金額がバンドルの価格から引かれる仕組みとなっています。

つまり、定価で購入したアプリの購入時の合計金額がバンドルの価格を超えていればバンドル自体が無料となり、結果的に含まれている有料アプリを無料でダウンロードできてしまうというわけなのです。

普通にダウンロードするよりも得したいなら、ダウンロードしようとしているアプリがバンドルに含まれているのか毎回確認した方が良いかもしれません!

ダウンロードしたいアプリがバンドルに含まれるか確認する方法

ということで、アプリがバンドルに含まれているのかどうか確認する方法をご紹介します。

通常は以下のようにアプリ個別ページにて含まれているバンドルが表示されるので、これをチェックすればOK。ここでの表示価格は定価であり本来の価格とは異なる場合があるので、必ずアイコンをタップして値段を確認しましょう!

また、以下のようにバンドルに含まれているにも関わらず表示されないアプリというのも存在します。こういう時はアプリ名の下にある開発者名をタップしましょう。リリースされているバンドルが表示されるので、ここで確認してください!!

以上、バンドルを使ってお得にアプリを購入する方法でした。ぜひ活用してみてください!

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事