「iPhone 6/6 Plus」売れてるのはどっち?キャリアシェアの1位は?気になる動向について発表されたぞ

投稿日:

by ゆう

こんにちは、ゆうです。

発売されて約2週間といったところの「iPhone 6/6 Plus」の売れ行きについて、BCNランキングが発表しました。

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」どちらが売れているのか、どのキャリアユーザーが多いのかなど、興味深い情報がまとめらているのでご共有!これからiPhone 6/6 Plusに変えようと考えている方は参考になるかもしれませんよ。

iPhone 6のほうがPlusより4倍売れてるぞ!

売れ行きではiPhone 5sを超える順調なスタートを切った「iPhone 6/6 PLus」。

どちらがより売れているのかというと、割合としては「iPhone 6」が79.4%、「iPhone 6 Plus」が20.6%とのこと!「iPhone 6」が「iPhone 6 Plus」の約4倍売れているようです。

photo credit: Yanki01 via photopin cc

やはりPlusは大きすぎたんでしょうか。バッテリーの持ちはいいんですけどね…。人気があるのは「iPhone 6」の模様!

続いてキャリアユーザーの割合はというと、

  • ソフトバンク…43.2%
  • au…32.5%
  • ドコモ…24.3%
とのこと。ソフトバンクを利用しているユーザーがもっとも多いようです。長くiPhoneを扱っているだけのことはありますね。

ちなみにこのキャリアシェア、1年前のiPhone 5s/5cが発売されたときからあまり変わっていないようです。何だかんだで同じキャリアを使い続けている方が多いのかもしれませんね。

これからiPhone 6/6 Plusに変えようと考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。という訳でiPhone 6の気になる動向でした!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事