iOS 8のキーボードすげぇ!郵便番号を入力すると変換候補に住所が出てくるぞ

更新日:

by ゆう

こんにちは、ゆうです。

iOS 8でキーボードがすごく進化しております。

なんと「2206009」と言った感じで郵便番号を打ち込むと、その後に続く住所を変換候補で出してくれるんです!これすごいですよ、ぜひご覧ください!

住所を一発で入力できるぞ!

さっそくやり方をご説明。
まずは日本語キーボードで数字を入力できる状態にしてください。QWERTYキーボードの数字入力ではできません。変換候補が表示されないからです。

この状態で郵便番号を「-」ハイフンなしで、7ケタ続けて入力します。
ここでちょっと注意点!もし「2206009」のように同じ数字が続く場合は左上の矢印キーを使い、カーソルをずらして入力してください。これ必須のようです。

そして郵便番号をすべて入力すると…、候補に住所まで出たー!

郵便番号だけなので細かい番地までは入っていませんが…、それでも大部分は入力できるはず。かなり便利!

郵便番号、住所を入力する際はぜひ使ってみてください。ちょっと感動しますw

という訳で、iOS 8で使えるキーボードの小ネタでした!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事