Twitterでブロックされても解除できちゃう!? 本当にできるか確かめてみた

更新日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

Twitterで特定のユーザーを非表示にするブロック機能。このブロック機能の解除をブロックされたユーザー側で行う方法があると話題になっていたので実際に試してみました。

そんなことができてしまってはブロック機能の意味が無いと思うのですが……。果たして本当にブロック解除ができてしまうんでしょうか!?

一度退会してアカウントを復活させると外れる?

ブロック解除の方法はとっても簡単。一度Twitterを退会してから、そのアカウントを復活させるだけなのだそうです。

ということでやってみました。まず自分のアカウントをブロックしてもらいます。

ブロックされたアカウントの操作はPCから行います。「ユーザー情報」ページで「アカウントの削除」を選択。

次のページでは以下のような説明文を見つけました。30日間はアカウントを削除しても保持されるんですね。

退会を完了させます。アカウントが完全に削除される前であれば、ログインすると復活させられるというアナウンスが表示されました。

ログインすると確かにアカウントが復活しました。復活したアカウントのプロフィールをブロックした側のアカウントで見に行くと……。

ご覧のとおりブロックは解除されていませんでした!残念!!

以上、検証した結果、アカウントを削除するという方法では、ブロックされたユーザーが相手のブロックを解除することは不可能であるということが分かりました。

もしできたらどうしようかと思っちゃいました……。みなさん安心してブロック機能をお使いください!!

楽天モバイル無料キャンペーンが3ヶ月に

 上限に達するまえに、急げ!

参考:はちま起稿

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事