これはすごい! iPhoneだけで超リアルな3Dモデルを複製できる「3D Scanner Pro」が未来を感じる

17

2018.09.09

by kimi

iPhoneのカメラだけで現実にあるものから3Dモデルを作成できるアプリ、『3D Scanner Pro』が登場しました。

登場と言ってもまだApp Storeからダウンロードすることができるわけではないのですが、実際に使っている映像をみると「すっげ!」と思うこと間違いなしですよ

久々にiPhone関連で未来を感じる出来栄えでした。早速ご紹介しましょう。

椅子や置物、人物から簡単に3Dモデルを作成・共有!

『3D Scanner Pro』は、iPhoneのカメラで捉えた現実にあるモノから3Dモデルを作成できるアプリ。まだApp Storeで公開されていませんが、開発者が公開したビデオが大きな話題となっています。

実際に使っているところの動画はこれ。早速お楽しみください。

まず登場したのは鳥の置物。向かって左側が実物、右側は取り込んだ3Dモデルを表示させています。もう一度良いますね。左が実物、右は3Dモデルです。

3Dモデルがリアルすぎて、まるで現実にオブジェが2つあるように感じられますね。

そして次は椅子を取り込んで3Dモデルを作成していると思しきシーン。この動画をみる限りでは取り込みは自動で行われているように見えますね。

取り込んだ椅子の3DモデルはiOS標準のiMessageで共有できるよう。どうやらiOS 12からの新機能で、iMessageやメールアプリで3Dモデルのファイルをサポートしているみたいです。

もちろん共有された側も、椅子の3Dモデルをぐるぐる回せる模様。

共有した椅子の3DモデルをARで現実世界に配置したところがこちら。リアルですねぇ。

なんと人間だって3Dモデル化できてしまいます。ARで本人の隣に配置すると、ぱっと見2人になったかのよう。

実に面白いこのアプリですが、今のところいつ公開になるのかは公式サイトに記述はありません。

しかし、アーリーアクセスのためのメールアドレスを登録できるようになっていますので、最新情報が気になる人は登録してみるのもいいかもしれませんね。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事