ぶっちゃけ7千円代で買える「完全ワイヤレスイヤホン」ってどうなの?Ankerの新製品を試してみた

30

2017.12.24

by ともぞう

中には7,000円代の完全ワイヤレスイヤホンも

左右が独立した完全ワイヤレスイヤホンというと、iPhoneユーザーならAirPodsがおなじみですが、Ankerから手頃な値段で買える新製品が発売されましたよ。

抜群のコスパを誇るAnkerの完全ワイヤレスイヤホン

AirPodsはその見た目もあって発表時から耳からうどんなんて揶揄され、その外観で敬遠する人もいらっしゃいますよね。

かと言って前もご紹介したのですが、他のブランドが発売している左右独立型のワイヤレスイヤホンは少しお高めなものが多いのが実態。

そんな中Ankerが新たなブランド「Zolo」を立ち上げ、その第1弾として発売するのが手頃な価格ながら完全ワイヤレスイヤホンの「Zolo Liberty」。

「Zolo」公式HP

今回は発売前にAnker様よりサンプルをいただいたので、実物でレビューをお送りしたいと思います。

ということで、さっそく箱から取り出してみると、いやーやっぱり小さいっすね。

実際に着けるとどんな風に見えるかですが、ライターゆう氏に着けてもらうと…うん、やっぱり色が黒っていうのと飛び出している形状がないので見た目もいいですね。

これだけ小さいので落として失くすのではと心配ですが、カナル型であることに加え付属品としてよりしっかりとフィットするシリコンジャケットが付属されています。

私も着けてみたのですが、ちょっとやそっとじゃまず落ちないですね。これなら安心。

見た目はいいとしてやはりイヤホンですから気になるのは音質な訳で、早速聞いてみると…高音・低音はそこそこ出てるのですが、ちょっと中音が弱いかなあという印象。

と言っても充分及第点で、左右独立型のイヤホンでこれだけ聞ければ充分かなというのが、素人なりの感想です。

さて見た目と音質とみてきて、後はワイヤレスのイヤホンというとポイントになるのが再生時間。

Zolo Liberty」は3.5時間の再生で、専用ケースで充電することで最大使える時間は24時間となっています。

1回の再生時間だけを短く感じるかもしれませんが、外している時は充電ケースにしまって持ち歩くことになるので通勤通学で使う分には途中で切れることはまずないでしょう。

また何気にうれしいのが、ケースを開けたら自動的に電源が入ってiPhoneに接続される点。わざわざ電源入れる必要がないってのはいいですよね。

左右イヤホンのzoloロゴ部分はボタンになっていて、ここで再生・一時停止などの操作に加え、電話を取ったりSiriを起動するなんてこともできるようになっています。

あえて片方だけじゃなく、左右両方で使えるというのもいいですよね。

ということで、ざっと「Zolo Liberty」を見てきたのですが、実は一番驚いたのが価格なんです。

これだけちゃんとした左右独立型のワイヤレスイヤホンなのに、通常価格は7,999円

しかもですよ、本日12月24日発売なのですが初回500個限定で1,000円引きだそうです。軒並み2万円前後の商品が多い中この値段はかなり魅力的ではないでしょうか。

気になった方はぜひAmazonでチェックしてみて下さい。

Zolo Liberty
イヤホン・ヘッドホン
6,999円(初回数量限定)

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事