今年もサンタがやってくる!Googleが毎年恒例のサンタ追跡特設サイト公開

11

2017.12.07

今年もいよいよクリスマスシーズンが到来し、Googleでは毎年恒例のサンタ追跡サイト「Google Santa Tracker」が公開されました。

今年は12月24日当日まで様々なコンテンツが1つずつ解放されるようになっているのですが、一体どんなコンテンツが用意されているのでしょうか?

合計27個のコンテンツ

2004年からGoogleが毎年行っているイベント「Google Santa Tracker」、今年でもう14回目の開催となりました。

ページはカレンダーのようになっており、毎日コンテンツが解放されていく仕組みで様々なミニゲームなどが楽しめるようになっています

▶︎:Google Santa Tracker

記事執筆時点で遊べるようになっているのは以下の6つ。

  1. 妖精のプレゼントラッピング
  2. クリスマスの伝統
  3. Code Lab
  4. Androidアプリ
  5. 雪の結晶を描こう
  6. 翻訳

いくつかどんなコンテンツなのか見てみましょう。

1つ目の「妖精のプレゼントラッピング」は、コナミの音ゲー「Dance Dance Revolution」のような音ゲーを楽しむ事ができます

PC操作の場合は矢印キー、スマホの場合は画面下に表示されている4つの対応ボタンを、画面上に表示されている矢印に合わせて入力するゲームですね。

2つ目の「クリスマスの伝統」では、各国のクリスマスがどのように祝われているのかを確認する事ができます。

他の地域版のページも確認してみたのですが、なぜか日本は対象外でした…。

5つ目の「雪の結晶を描こう」では、単純な命令を並べて雪の結晶を描くコード入力のようなゲームが楽しめます。

完成した雪の結晶はポストカードのような状態にして共有できるので、もし綺麗な模様ができあがったらSNSやLINEなどで見せ合うのも楽しいかも知れませんね。

まとめ

この特設サイトではあと20個、合計26個ものコンテンツが楽しめるので、毎日の空き時間にアクセスしてみるのも楽しいかも知れません。

iPhoneでももちろん楽しめるのですが、iOS 11以前のSafariだと表示崩れする事もある(筆者のiOS 10 iPhone 6で再現)のと、サイト自体がめちゃくちゃ重いのでPCで楽しむ事をオススメします。

▶︎:Google Santa Tracker

参考:Google

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事