【小技】iPhoneの言語設定が変なことになったら…こうやって戻せば大丈夫

39

2017.09.08

世界中で使われているiPhone。

使う国や人によって自由に言語が設定できますが…ふとした拍子で設定を変更し、訳が分からん状態になった方が話題になっています。

そこで今回は、訳がわからない状態になったiPhoneを元に戻す手順をご紹介しますよ!

1mmも理解ができないiPhone

世界中で使われているiPhoneは、数えてみたところ41言語に対応しているようです(とは言え、同じ「English」でもアメリカやインドなど国によって選択肢が異なるので、それを除けば32言語)。

iPhoneの言語設定は、設定アプリ→「一般」→「iPhoneの使用言語」から選べるのですが、まさか間違えて変えてしまう人なんていない…

と思ったらイタ━(´・ω・`)━!

どうやらチベット語に設定してしまったようですが…1mmも分かりませんね…。しかしなぜチベット語に設定しまったのでしょうか?

もしかしてこんなことがあったのかも…?

〜空想タイム〜

yumi「(あ、ゆう氏iPhoneロックせずに席離れてやがる)」

yumi「(セキュリティ意識低すぎるんじゃない?お前のiPhoneに私の個人情報も入ってるんだが?あ?)」

yumi「(この行為がどれだけ危険か身をもって分からせなきゃダメだな)」

yumi「(…ふふふ。恐れおののけよ)」

〜2分後〜

ゆう「iPhone、iPhoneっと…」

ゆう「!??!?!」

\ガタッ/

ゆう「オイこらテメェ…!お前か?あ?」

ともぞう「は?俺?なに?なに?えっ?」

yumi「(あーあ…ゆう氏、社長にケンカ売っちゃった…テヘペロ)」

・・・・・

・・・

・・

とまぁ、こんな感じで同僚にイタズラで設定を変えられちゃうこともありますよね!…ね?

同僚にイタズラされなくても、ご紹介したTwitterユーザーの方のように間違えて設定してしまうことがないとも限りません。

ということで、言語を日本語に戻す手順をご紹介します!

言語を日本語に戻すには

まずはiPhoneの設定アプリへ。まったく読むことは出来ませんが、左のアイコンを目印に「一般」へ進みます。

するとブロックごとに分かれているので、

上から6番目のブロックの3つ目をタップ。

あとは1番上→日本語→右上と順番にタップし、

最後に「変更しますか?」というニュアンスのダイアログが出て来るので、上をタップすれば無事日本語に戻りますよ!

英語ならまだしも記号にしか見えない言語に万が一設定してしまうと本当に焦りますよね。そんな時は本記事を参考に、落ち着いて設定し直してください!

※今回の手順は以前にもご紹介していますが、iOSのバージョンが異なっているため再度ご紹介させていただきました。今回の手順はiOS 10となっており、iOSが変われば設定項目の位置などが変更される可能性もあるのでその点ご注意ください。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事