iPhone 8は4色展開?まるで鏡のようなモデルがリリースされるとの情報

45

2017.07.10

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

今もたくさんの噂が飛び交うiPhone 8、機能面などもそうですが外観もたくさんの情報がありますね。

現在iPhone 7は限定色も含めて6色展開されていますが、どうやらiPhone 8は4色展開になるような情報が出てきました。

1つは鏡面仕上げのようなカラー

初期iPhoneはカラーバリエーション展開はなく、iPhone 4からホワイトモデルが登場し、以後パターンを変えながら現在は6色展開になっていますね。

当然iPhone 8でもカラーの選択肢が用意されているのでしょうが、そのカラー数は現在よりも少ない4色展開だと言われています

今回の情報によれば、iPhone 8のカラー展開は「ブラック」「ホワイト」「ゴールド」に加え、鏡のような仕上がりになっている「鏡面仕上げ」の4色展開になるとの事。

カラー展開や実際のカラー数については定かではありませんが、これまでも多くの正確なApple情報を提供してきたKGI証券アナリストも「カラー数は少なくなる」という意見を出しており、かなり現実味を帯びています。

「鏡面仕上げ」についてはiPhoneとしては新しいカラー展開ですが、以前リリースされていたiPod Touchなどに鏡面仕上げのものがあり、まったく新しいアイディアとは言い難いもの。

ただ10周年記念モデルとしてリリース予定のiPhone 8に、以前のiPod Touchのようなチープな鏡面仕上げを採用するとは考えにくく、リリースされるなら本当に鏡として使えるような綺麗な仕上がりになっている事が予想されています。

この意見については否定的な見方もあり、「ジェットブラックのような光沢あるデザインと勘違いしているのではないか?」といった意見もあります。

たしかにプロモーション画像や動画では、実際にはありえないような写り込みや反射などがジェットブラックで表現されており、それに類似したものを見て「鏡面仕上げだ」と判断してもおかしくはない所。

皆さんは鏡面仕上げのiPhone 8が発売されたら、「ブラック」「ホワイト」「ゴールド」よりも売れると思いますか?

まとめ

いかがでしたか?

「鏡面仕上げ」はジェットブラックがそうであったように汚れやすく、かつかなり傷が目立ち傷つきやすいため、綺麗な状態を保ちつつ使うのはなかなか難しいと考えられます。

それでも以前のiPhoneで新作情報が出るたびに「鏡面仕上げ」はある程度噂に上がっていましたから、今度こそ現実になるかも知れませんね。

参考:9TO5Mac

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事