こりゃすげぇ!Google、写真から不要なオブジェクトを消し去る技術を発表

23

2017.05.18

こんにちは、yumiです。

Googleは現在、開発者向けのイベント「Google I/O 2017」を開催中。

人工知能スピーカー「Google Home」の日本発売決定が発表される(後ほど詳しくご紹介します)など大きな注目を集めていますが、本記事では私たちユーザーが手軽に使える新技術についてご紹介します。

撮った写真に入り込んでしまった不要なオブジェクトを綺麗に消し去る技術が発表されましたよ!

元々なかったかのように消し去る新技術

デモンストレーションで使われた写真がこちら⇓ 少年がバッターボックスに立っていますが、手前に写り込んだフェンスが邪魔ですね…。

しかしこのフェンスがGoogleのアルゴリズムによって取り除かれ、空白部分を埋めることができるように!

Photoshopなどのエディタソフトでは周辺の色を混ぜ合わせてオブジェクトを消す優秀な機能が搭載されていますが、モバイルアプリではほぼありません。

GoogleのCEOであるSundar Pichai氏は「この機能は近いうちに(ユーザーが)使えるようになる」と語っており、おそらく「Googleフォト」などで誰でも無料で使えるようになるのでは、と見られています。

ただし、デモンストレーションで使われてた写真は例えば「少年の顔」など複雑な部分は修正の対象となっていないので、果たしてどこまで実物に近づけられるのかは未知数。

Googleならば「他の写真のデータを蓄積して、そこから情報をとってくる」というところまでやってくれそうな気がしますがw、現時点ではひとまずリリースを期待しながら待つことにしましょう!

参考:The Dairy Dot

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事